2017.12.01

チャナティップがミズノブランドアンバサダーの一員に「ミズノのシューズでプレーできることが楽しみ」

サッカー総合情報サイト

 ミズノは12月1日、北海道コンサドーレ札幌に所属するタイ代表FWチャナティップ・ソングラシンとのブランドアンバサダー契約締結を発表した。

 今回の契約により、チャナティップ選手は12月2日のリーグ戦(サガン鳥栖戦)からミズノ製サッカーシューズを使用する。また、ミズノ製品に関する改良や開発に対するアドバイスをすると共に、サッカー以外のミズノアパレル品の宣伝・広報活動にも協力していく。

左:ミズノシンガポール・田谷潔社長、右:チャナティップ

■チャナティップのコメント
「この度、ミズノのような歴史あるブランドとブランドアンバサダー契約の締結をさせていただき、とても光栄に思っています。技術力の高いミズノのシューズを履いてプレーできることが、非常に楽しみです。クラブでもタイ代表でも活躍できるように努めていきたいと思います」

 なお、同選手は2日のリーグ戦から「REBULA V1 JAPAN(レビュラ ブイワン ジャパン)」を着用予定となっている。

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る