2017.02.08

Jリーグ初、ベガルタ仙台が“見るチカラ”のトレーニングメガネ『Visionup』本格導入

サッカー総合情報サイト

 株式会社アプリシエイトは、スポーツ用メガネ『Visionup(ビジョナップ)(R)』が、Jリーグのベガルタ仙台に本格導入されたことを発表した。

 株式会社アプリシエイトは、スポーツ用メガネ『Visionup(ビジョナップ)(R)』が、Jリーグのベガルタ仙台に本格導入されたことを発表した。

 以下、リリース掲載。

 『Visionup(ビジョナップ)(R)』は、動体視力などスポーツ選手の“見るチカラ”を鍛えることができるメガネとしてスイスのサッカー連盟ゴールキーパーヘッドコーチ、フォレッティ氏が代表チームで採用したことから、スイス、ドイツのサッカー1部リーグに広まり、半数以上のクラブが導入し使用中です。

 国内では、複数のプロ野球球団に納入した実績があるものの、これまでJリーグでは本格的に導入したクラブはありませんでした。今回、ベガルタ仙台のゴールキーパーコーチがその存在を知り、クラブに働きかけて鹿児島キャンプから本格的に導入したものです。

 2月4日には、当社代表の田村が宮崎県のキャンプ地を訪問し、挨拶と情報交換を行ないました。トップチームでは、まずゴールキーパーの練習時に『Visionup(ビジョナップ)(R)』を使っています。実際の練習も見学し、「集中力が高まった。」「ボールが見えやすくなった。」との感想も聞けました。同クラブでは、アカデミーでも使用する方針で、指導陣がテスト中です。

■『Visionup(ビジョナップ)(R)』について
 『Visionup(ビジョナップ)(R)』は、レンズ部分の液晶が点滅し見え難い状態をつくり、視覚的な負荷をかけることで脳を活性化しつつ眼筋を鍛えて眼球の動きを良くするメガネです。視力とは別の動体視力など視覚機能や集中力、判断力などを向上します。トレーニングに応じて1秒間で1回から最高150回の10段階の速さで調整できます。充電式バッテリーを含むメガネ本体の重さは30gとスポーツグラスとほぼ同じ。曲がる、割れない、軽いフィルム液晶を採用し、安全で快適なトレーニングメガネです。価格は42,000円(税抜)です。

■今後の展望
 日本のサッカー界の頂点であるJリーグのクラブに本格的に導入されたことで、他のクラブや下のカテゴリーでも導入が増えるもとのと期待しています。
 また、プロ野球、Jリーグという国内二大人気スポーツでの導入実績ができたことで、他のスポーツ種目にも広がることを願っています。今後は生産体制やサービス体制を充実し、需要増に対応できるよう社内整備を進めて参ります。

参考リンク:
プライマリーショップ :http://primaryshop.jp
ベガルタ仙台ブログ記事:http://www01.vegalta.co.jp/blogs/training/?p=6725

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る