2016.11.01

スフィーダがEAFF E-1フットボールチャンピオンシップの公式サプライヤー契約締結

サッカー総合情報サイト

 フットボールブランド『sfida』(スフィーダ)を運営する株式会社イミオは、EAFF E-1フットボールチャンピオンシップ(旧EAFF東アジアカップ)1次予選・2次予選(女子含む)、日本で開催するEAFF E-1フットボールチャンピオンシップ決勝のオフィシャルサプライヤー契約を締結と発表した。

 日本大会公式試合球は、2017年より展開されるsfida最新球「VAIS」に決定。これまで『sfida』はフットサルを中心に展開してきたが、サッカー分野での更なる市場拡大を狙うと同時に、国際大会でのブランド露出でアジアを中心とした海外展開の加速を図ると明かしている。

■日本大会試合球「VAIS」について
サーマル加工により高い真球性を実現し、高品質の表皮を採用したハイエンドモデルのサッカーボール“VAIS PRO”がEAFF E-1フットボールチャンピオンシップ 2017日本大会での選手の鮮やかなプレーをサポート。VAISは「VAIS PRO」の他、セカンドモデル「VAISⅡ」、ジュニア、キッズ向けのラインナップを展開し、2017年2月頃より全国スポーツ店等で発売を開始する。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
62pt
福岡
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る