2016.09.27

トレーナーを多数輩出のTSR、本田圭佑が実質オーナーのSVホルンと教育提携

サッカー総合情報サイト

 プロアスリートを支えるトレーナーを多数輩出する、学校法人滋慶学園東京スポーツ・レクリエーション専門学校(以下TSR)は、2016年10月から2017年6月まで、オーストリア・エアステリーガ(2部)に所属し、日本代表FW本田圭佑が実質的なオーナーを務めるSVホルンと、国際教育に関する教育提携を行うと発表した。

 提携内容は、TSRから卒業生のスポーツトレーナーを派遣し、SVホルンからはコーチまたはトレーナーを特別講師として年 1 回招聘。国際的に活躍する人材育成の特別授業を行い、日本人トレーナーの海外進出の基盤を構築することを目的とする。

 TSRは2014年10月、フランクフルトとスポーツ支援人材の育成を目的に提携契約を結び、日本人トレーナーのドイツ派遣を支援した実績があり、今回のSVホルンとの契約にもつながっている。現在、フランクフルトには日本人の黒川孝一氏がトレーナーとして所属しており、高い評価を受けているなど、選手以外も海外へ進出する機会が広がっている。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る