2016.09.21

「Z.com」がAFF SUZUKI CUP 2016の公式スポンサーに 大会は10月15日開幕

サッカー総合情報サイト

 GMOインターネットグループの世界展開ブランド「Z.com」は、2016年10月15日に開幕する「AFF SUZUKI CUP 2016」に、オフィシャルスポンサーとして協賛することを公表した。また、「AFF SUZUKI CUP 2016」の決勝大会の開催国であるミャンマーの代表選手で、同大会での活躍が期待されているチョー・コー・コーを2016年9月1日より「Z.com」のミャンマー展開におけるブランドアンバサダーに起用することを併せて発表した。

「AFF SUZUKI CUP 2016」協賛の背景

「AFF SUZUKI CUP 2016」は、東南アジアサッカー連盟に加盟する11カ国(オーストラリアを除く)のナショナルチームが参加。約1カ月にわたって開催する東南アジアナンバー1を競うサッカーの国際大会で、東南アジア地域では最大のスポーツイベントでもある。

 一方、「Z.com」は、インターネット事業を総合的に展開し、特にITインフラ事業においては日本国内シェアナンバー1のサービスを数多く有する、東京証券取引所一部上場のGMOインターネット株式会社を中心としたグループのグローバルブランド。2015年から「Z.com」による世界展開を本格化し、現在、日本および東南アジア地域でITインフラ事業、中国とイギリスではFX・CFD取引事業を展開している。

 また、「Z.com」はアジア各国・地域における事業展開を推進すると同時に、各国で最も盛んなスポーツの一つであるサッカーを通じたCSV活動にも尽力。2016年3月にはサッカーベトナム代表のトップスターパートナーに就任するとともに、ベトナムで最も人気のあるプロサッカー選手で、日本のチームにレンタル移籍中のグエン・コン・フォンと個別スポンサー契約を締結した。

 同年7月には、日本を代表するサッカー選手の香川真司をブランドアンバサダーに起用。日本やシンガポール、中国で展開するITインフラサービスとFX・CFD取引サービスにおいて、WEBプロモーションを順次展開している。

「AFF SUZUKI CUP 2016」での取り組み

「Z.com」は「AFF SUZUKI CUP 2016」のオフィシャルスポンサーとして、公式制作物へのロゴ掲出のほか、決勝大会でのピッチ看板の掲出やブース展開、大会観戦チケットのプレゼントキャンペーンなど、大会を盛り上げる施策を実施。
「Z.com」(ミャンマー):https://z.com/mm/

「AFF SUZUKI CUP 2016」概要

大会名称:東南アジアサッカー選手権2016年大会(通称:AFF SUZUKI CUP 2016)
http://www.affsuzukicup.com/2016/index.html
主催:東南アジアサッカー連盟(ASEAN Football Federation)
開催期間/開催国:
予選大会:10月15日~21日/カンボジア(プノンペン)
決勝大会:11月19日~26日/ミャンマー(ヤンゴン)、フィリピン(マニラ)
参加国:東南アジアサッカー連盟(AFF)に加盟するオーストラリアを除く11カ国
・決勝シード国:タイ、マレーシア、ベトナム、フィリピン、インドネシア、シンガポール、ミャンマー
・予選出場国: カンボジア、ラオス、東ティモール、ブルネイ

チョー・コー・コー選手のブランドアンバサダー就任について

「Z.com」では、ベトナムに続いてミャンマーのサッカーを盛り上げると同時に、ミャンマーにおける「Z.com」のプロモーション展開を図るべく、ミャンマー代表として活躍するチョー・コー・コー選手と個別にスポンサー契約を締結し、ブランドアンバサダーに起用することを決定。今後、チョー・コー・コーを起用したミャンマーでの「Z.com」ブランドのプロモーション展開のほか、ミャンマーのサッカーを盛り上げるための施策も検討している。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る