2016.08.19

川平慈英&中山雅史が過去のアジア最終予選の名シーンに登場!? 日本代表応援スペシャル動画公開

©テレビ朝日
サッカー総合情報サイト

 9月1日(木)からいよいよスタートする「ロシア・ワールドカップアジア地区最終予選」。テレビ朝日系列では9月1日(木)に埼玉スタジアム2002で行われる日本×アラブ首長国連邦(UAE)をはじめ、6日(火)タイで行われるタイ×日本、さらに来年9月まで行われる「アジア地区最終予選」の日本戦全試合を地上波で独占生中継する。

 そんな「ロシアW杯アジア地区最終予選」を盛り上げるべく、テレビ朝日では電通クリエイティブチームとタッグを組みスペシャル動画をお披露目。内容は川平慈英さん、中山雅史さんが過去の「W杯アジア地区最終予選」名シーンに入り込み、すべての日本サポーターへ熱いメッセージを送るというもの。

 スタートは1993年、あの“ドーハの悲劇”。勝てば、日本サッカー史上初のW杯出場が決まるイラク戦。2対1とリードし、勝利を確信して迎えた後半ロスタイム、コーナーキックからまさかの同点に追いつかれそのまま試合終了。初のW杯出場が一瞬にして消滅した。ぼう然とする若き川平さんを横で慰める現在の川平さん、試合終了後ピッチに座り込むカズこと三浦知良選手の横で健闘を労わるように座る現在の中山さん……という映像が2人のナレーションとともに次々と展開していく。

 そのほか、登場するのは日本が初めてW杯出場を決めた1997年“ジョホールバルの歓喜”、2013年に遠藤保仁選手がスタンドからのレーザー光線でPKを外したヨルダン戦、そして前回のブラジル大会行きを決めた本田圭佑選手のPKのシーンなど。懐かしくドラマチックなシーンに、スーツを着た川平さん、中山さんが時には選手の一人だったり、時にはサポーターのように巧みに溶け込んでいます。

 それら映像のバックには「アジアはいつだって甘くない」、「甘くないから面白い」といった2人からのメッセージも。テレビ朝日では、このスペシャル動画を14日(日)から「やべっちF.C.」などの枠内にてショートバージョンを放送中。テレ朝サッカーHPなどWEBでも見ることができる。

 この特別映像は90秒のフルバージョンもあり、近日公開予定。

◆ロシアW杯アジア地区最終予選/日本代表日程
2016年9月1日(木)日本vsUAE よる7時から放送
2016年9月6日(火)タイvs日本
2016年10月6日(木)日本vsイラク
2016年10月11日(火)オーストラリアvs日本
2016年11月15日(火)日本vsサウジアラビア
2017年3月23日(木)UAEvs日本
2017年3月28日(火)日本vsタイ
2017年6月13日(火)イラクvs日本
2017年8月31日(木)日本vsオーストラリア
2017年9月5日(火)サウジアラビアvs日本

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る