FOLLOW US

世界を先駆するバルセロナとISDE、二つの組織が提案するプログラムとは?

 常にサッカーシーンをリードする『FCバルセロナ』と、最新の米ファイナンシャルタイムズ誌からも法科学院の中で高評価を受けたスペインを代表する法科学院『ISDE(Instituto Superior de Derecho y Economia)』。世界を先駆する二つの組織が手を組みスポーツ法、スポーツマネジメントのコースを創設しました。今回は、このプログラムの責任者であるダニエル・ピント氏にお話しを伺いました。

Q. ISDE×FCバロセロナとはどういったプログラムでしょうか?
「本講座は大きく2つのフェーズに分けられ、合計1,500時間に及ぶ、充実した内容となっています。最初のフェーズでは、受講生は毎日バルセロナ市内にあるISDEアカデミックセンター、FCバルセロナで行われる講義に出席します。セカンドフェーズに入ると、提携先の団体で3~6カ月間インターンシップを実施してもらい、全講義終了後には、FCバルセロナの本拠地カンプ・ノウで卒業式を開催予定としています。」

Q. 本講座にて予定されている講師や講座内容としてはどのようなものがありますか?
「講座は、スポーツ業界で活躍する人材が必要されるスキルが身につく研修カリキュラムが充実しており、FIFA(国際サッカー連盟)、UEFA(欧州サッカー連盟)、NCAA(全米大学体育協会)、EPFL(スイス連邦工科大学ローザンヌ校)といった組織を始め、FCバルセロナ、バイエルン・ミュンヘン、FCポルト、ユヴェントス、ACミラン、ゼニト、アトレティコ・マドリード、デポルティーボなど欧州各国の強豪クラブの社長や幹部、強化担当者などが講師として登壇予定であり、カンプ・ノウを含む世界トップクラスの施設の視察も講義に含まれています。」


 講義の詳細が必要な方は、以下までお問い合わせください。Info@blueutd.com(日本語・英語対応)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA