FOLLOW US

日本唯一のプロフットバッグ選手、石田太志 オンライン世界大会で銅メダル獲得!

 2020年6月26日から8月1日にかけ、初のオンライン開催となったフットバッグの世界大会『IFPA Online Freestyle World Footbag Championships 2020』が行われ、プロフットバッグプレイヤーの石田太志が銅メダルを獲得した。

 今年で41回目となる世界大会はコロンビアで開催予定だったが、新型コロナウイルスの影響でオンラインでの開催に変更。16カ国、82名の選手が出場し、各種目予選含め、約1カ月間での戦いとなった。個々で映像を撮影し、各種目に設けられた締切日までに提出。48時間以内に審査員がジャッジして結果が発表された。

 日本で唯一のプロフットバッグプレイヤーであり、世界一にも2度輝いた経験を持つ石田は、2014年から7年連続で出場。Shred30(シュレッドサーティー)部門で銅メダルを獲得し、Routine(シングルルーチン)部門とShred-off(シュレッドオフ)部門でそれぞれ5位に入賞と、全種目において日本人最高位となった。

 また大会期間中、NHK WORLDが密着。8月7日にNHK WORLD「J-Arena」で放送され、160の国と地域で合計2億9000万世帯に向けて放送された。
【番組視聴ページ】https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/jarena/20200807/2073067/

■石田太志コメント
「今年は世界大会が中止となった後、オンラインで開催される事が発表され通常の世界大会とは全く異なる戦い方に初めは戸惑いがありました。それでも映像で自分の持てる力を最大限に発揮できるよう、何度も何度も撮り直しました。撮り直しは可能ですが、締切日と自分の体力面、精神面によるベストパフォーマンスを出せる時間というのは限られたものになります。そうした中での戦いはとても新鮮で苦しくも楽しいものでした。皆様から今回の結果を褒めて頂けたのは本当にありがたいし、嬉しく思います。ありがとうございます。ただ、個人的には1位だけを目指してきて悔しい想いが強いのでまた来年挑戦したいと思います」

■フットバッグとは
直径5cmほどのお手玉のようなバッグ(ボール)を、主に足を使って蹴るスポーツの総称。フリースタイルの他にネットを挟んで相手の陣地にバッグを蹴り入れるフットバッグネットという競技もある。 現在では欧米を中心に競技人口約600万人とも言われるメジャーなスポーツに進化している。

■石田太志について
日本唯一のプロフットバッグプレイヤー。フットバッグの世界大会である「World Footbag Championships」にて2度優勝し、アジア人初の世界一に。そして「Footbag US Open Championships」でも初出場、初優勝を達成。また日本の全国大会でも優勝し、史上初の同年2カ国のチャンピオンにもなった。世界一とアメリカチャンピオン、日本チャンピオンに輝いた日本を代表するフットバッグプレイヤー。またアジア人で初めてフットバッグ界の殿堂入りも果たした。殿堂には過去48年の間に80人のみ選出されている。現在日本でただ一人のプロフットバッグプレイヤーとしてメディア出演やパフォーマンス活動、講演等も精力的に行っている。最近では「めざましテレビ」や「ZIP!」「NEWS ZERO」「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」にも出演した。

■「Shred30(シュレッドサーティー)」とは
30秒間の間に可能な限り多種類の難易度の高い技を連続で出し、技一つ一つに決まっている点数を加算していき、その合計点で競う部門。

■「Routine(シングルルーティン)」とは
2分間の音楽に合わせ、技術点と芸術点を総合的に競う部門。

■「Shred-off(シュレッドオフ)」とは
今大会から新設された部門。ダンスバトルのように1対1で対決し、より優れた技術を競い合う部門。

世界大会受賞歴
IFPA World Footbag Championships 2014 Shred30部門 優勝
IFPA World Footbag Championships 2015 Routine部門 第5位
IFPA World Footbag Championships 2016 Shred30部門 第2位
IFPA World Footbag Championships 2017 Routine部門 第3位
IFPA World Footbag Championships 2018 総合優勝・Shred30部門 優勝・Routine部門 第2位
IFPA World Footbag Championships 2019 総合第3位
IFPA Online Freestyle World Footbag Championships 2020 Shred30部門 第3位・Routine部門 第5位・Shred-off部門 第5位

石田太志 オープン Shred30部門 第3位

石田太志 オープン Routine部門 第5位

石田太志 オープン Shred-off部門 第5位

ライブ配信された世界大会決勝全体の映像

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA