2017.11.02

【インタビュー】プレミアリーグの魅力を伝えたい! ベン・メイブリー「イギリスと日本の“架け橋”」に

サッカーキング編集部

 J SPORTSが誇るサッカープログラム『デイリーサッカーニュース Foot!』。多くのフットボールフリークから愛され続け、今年で放送開始から18シーズン目を迎えた。

「プレミアリーグが世界中で視聴されていることは嬉しいですし、プレミアリーグの魅力を日本に伝えたい」。そう語るのはイギリス出身のスポーツライターで翻訳家のベン・メイブリーさん。『Foot!』には2012-13シーズンから出演し、豊富な知識と軽快なトークで今やお馴染みの存在になった。スピーディーかつダイナミックなフットボールで人気を誇るプレミアリーグ、そして火曜レギュラーとして出演する『Foot!』の“魅力”に迫る。

インタビュー・文=三島大輔
写真=山口剛央、Getty Images

イギリス人ならではの視点で

――まずは毎週火曜日にレギュラー出演されている『Foot!』の主な内容から教えて下さい。
ご存知の通り、私はイギリス生まれイギリス育ちです。プレミアリーグが世界中で視聴されていることは嬉しいですし、プレミアリーグの魅力を日本に伝えたいと思っています。『Foot!』では、ただ試合結果をお伝えするのではなく、知識、文化、背景、歴史、サポーター……。そのような深い部分をイギリス人ならではの視点で話せればと思っています。

――MCを務める野村明弘さんとのコンビネーションはいかがですか?
いつも楽しくやっています。野村さんとは『Foot!』をやる前から、試合中継で一緒になることが多かったんですよ。控え室で私がどんな話をするのか興味を持ってくれますし、本番ではすごく話しやすくしてくれる方なので、それが『Foot!』にも続いていると思います。

――毎週たくさんの情報を伝えられていますが、準備にはどのくらいの時間を割いているのでしょうか?
次回の収録について考え始めるのは、その日の収録が終わった瞬間です。ひとまず気になったネタや次節の対戦カードを見て予想できることがあれば情報収集を始めますし、週末はなるべく試合を見てメモを取るようにしています。毎節10試合ありますけど、フルタイムで7、8試合は見ていますね。ただ、いつも準備し過ぎてしまうので、絞らないといけなくなるんですけど(笑)。

――準備していたけど放送で紹介できなかったネタをブログ『Ben’s Foot! notes』で紹介しているわけですね。
簡単な紹介はできるけど関係者のコメントなどの深い部分までは紹介できないことがよくあって、自分自身もったいないなと思っていました。こぼれネタやちょっと地味過ぎて番組では紹介しないけど、一部の人が興味ありそうだなと思ったものは『Ben’s Foot! notes』で紹介するようにしています。

――番組内で紹介するネタはどのようにピックアップしているのですか?
日本のメディアではあまりピックアップされないけど、イギリスのメディアで話題になっていることやイギリス人が好きなネタは取り上げるようにしています。あとは一見、地味な対戦カードに見えても、そこには地方の歴史や文化が関係していて、実はすごく深い意味を持つ一戦もあったりするんです。試合を見るだけでは気づかないような部分は、なるべく『Foot!』で紹介しようと思っています。

ここでしか聞けない話がある

――プレミアリーグは世界中で絶大な人気を誇ります。ベンさんはどのようなところにプレミアリーグの魅力を感じていらっしゃいますか?
日本をはじめとする海外でよくあるのは、ビッグクラブだけが注目の対象になること。それは自然なことだと思うんですけど、ビッグクラブの話ばかりでは面白くない。バーンリーやハダースフィールドといったプレミアリーグのスモールクラブの話も面白いということを伝えたいと思っています。プレミアリーグの魅力の一つとして、簡単な試合があまりないと思うんですよ。例えば、第9節でマンチェスター・Uがハダースフィールドに敗れました。ハダースフィールドは今シーズン、プレミアリーグに初めて昇格してきたクラブで、その時は調子が悪いと言われていましたけど、開幕から好調で優勝争いをしているクラブに2-1で競り勝っています。他のリーグと比べて、試合が始める前に結果が容易に予想できるということは、プレミアリーグにおいて少ないと感じています。戦術面は他のリーグの方が優れているところもあると思いますけど、プレミアリーグは激しくてスピード感のある試合が多くて、サポーターもそれを求めていますからね。

――プレミアリーグのスタジアムはピッチと観客席が近くて、すごく良い雰囲気なのが中継から伝わってきますよね。
先ほどの続きになりますが、ハダースフィールドは40年以上トップリーグでプレーしていなかったので、サポーターにとっては待ちに待ったマンチェスター・Uとのホームゲームだったと思います。この試合はキックオフからスタジアムの雰囲気がすごく良くて独特でしたね。あとプレミアリーグではホームサポーターに加えて、アウェイサポーターの声援も大きいので、スタジアム全体が盛り上がる傾向にあります。

――ピッチ外の魅力についてはいかがでしょうか?
プロリーグが始まったのは1888年なので歴史がありますし、各クラブにストーリーがあります。聞けば聞くほどそのクラブの魅力も分かると思うので、それを伝えていきたいですね。それから、イギリスではフットボールに政治や経済の話が絡んでくることもあります。特にここ10年、20年はフットボールだけの知識だけではフットボールジャーナリストは務まりません。政治や経済のことも分からないとフットボール全体のことを語れなくなっているのは、あまりにもフットボールというスポーツがイギリスの文化として根付いている証拠だと思います。

――では、最後にベンさんが思う『Foot!』の魅力を教えて下さい。
自分の国のフットボールについて、日本の皆さんに紹介できることは私自身にとっても魅力です。日本人とイギリス人の価値観も違うので、自分が普通だと思っていることでも、「なんでこうなの?」と聞かれて初めて「そっか! そこが日本とイギリスの違いなのか!」と気づくこともあります。少し大げさですけどイギリスと日本の“架け橋”として、これからも共通点や違いを探っていきたいですね。日本の方にプレミアリーグやフットボールを巡る文化を理解していただける場として、『Foot!』は非常に魅力のある番組だと思います。ここでしか聞けない話もたくさんありますし、クラブの歴史や文化について深いところまで知りたい方は、ぜひ『Foot!』をご覧下さい。視聴者の方たちと一緒にそれぞれの国について詳しくなりながら、仲良くフットボールをエンジョイできたら嬉しいですね。

『デイリーサッカーニュース Foot!』とは…
18シーズンを迎えたJ SPORTSの看板番組。特集やゲストとのトーク、試合ハイライト、サッカーを取り巻くカルチャーの紹介まで、あらゆる角度からサッカーに迫ります! MCもゲストも世界のサッカーに精通した多士済済なメンバーでお届けする国内唯一のデイリーサッカーニュースです。

Foot! MONDAY(初回放送 22:00~22:45/J SPORTS 2)
月曜は週末に行われたプレミアリーグのハイライトを中心にお届け!

Foot! TUESDAY(初回放送 22:00~22:30/J SPORTS 2)
火曜日はベン・メイブリー氏を迎え、週末に行われた注目ゲームを分析します。

Foot! WEDNESDAY(初回放送 22:00~22:30/J SPORTS 2)
水曜日はサッカープレイヤー必見! 世界トップ選手のテクニックを徹底分析!

Foot! THURSDAY(初回放送 22:00~22:30/J SPORTS 2)
木曜日は平ちゃん、ワッキーコンビが週末に行われたJリーグを語り尽くす!

Foot! FRIDAY(初回放送 22:00~22:30/J SPORTS 2)
金曜日はTalking Foot!がレギュラー化! ゲスト2人が一つのテーマについて語りつくします!



J SPORTS デイリーサッカーニュース Foot!

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る