2015.02.05

「ニューバランス」がフットボール界に参入。コンパニ、ナスリらと契約

 2月4日、世界的なシューズメーカーとして知られる「ニューバランス」のフットボール参入発表イベントがイギリス・ロンドンで開催された。世界各国のメディアが招待された同イベントでは、フットボール市場への参入に加え、アスリート契約を締結した選手も発表。

 会場にはヴァンサン・コンパニ、フェルナンジーニョ、サミル・ナスリ、ヘスス・ナバス(いずれもマンチェスター・シティ)、マルアヌ・フェライニ、アドナン・ヤヌザイ(ともにマンチェスター・ユナイテッド)、アーロン・ラムジー(アーセナル)、アルバロ・ネグレド(バレンシア)ら各国のスタープレーヤーが集結した。

 また、新たにサプライヤー契約を結んだクラブも発表され、ヨーロッパではリヴァプールやポルト、セビージャ、ストークが来シーズンからニューバランスが手掛ける“戦闘服”を身にまとう。さらに、3月から新シーズンが開幕するJリーグにおいてもモンテディオ山形とサガン鳥栖がサプライヤー契約を締結。ヨーロッパのクラブに先駆け、“ニューバランス・ファミリー”の一員として新たなシーズンを戦う。

 元々はアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして1906年に誕生したニューバランスは、足の解剖学的知識や運動生理学への深い知識・理解を生かし、100年以上の歴史の中で様々なスポーツやアスリートをサポートしてきた。

 そのテクノロジーとアイデンティティーが、いよいよ世界で最も人気の高いフットボールで生かされる。“遅れてきたビッグネーム”は、フットボール市場にいかなる新風を巻き起こすのか。今後の展開が注目される。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る