FOLLOW US

SNSで動画投稿中の“惨劇”…21歳の英国人FW、自宅練習中に窓ガラスを粉々に

自ら自宅の窓ガラスを破壊してしまったマーフィー(写真はアストン・ヴィラ時代) [写真]=Getty Images

 ダービー・カウンティに所属するイングランド人FWルシアン・ヘップバーン・マーフィーが、自宅で行っていた個人トレーニング中に惨劇に見舞われたようだ。

 現在、アストン・ヴィラからダービー・カウンティにレンタル移籍している21歳のマーフィーは、8日に自身のインスタグラムで個人トレーニングの様子を公開。自宅と向かい合った状態で数回リフティングを行った後、壁にボールを当てるトレーニングをしていた。

 だが、2回目にボールを壁に当てた時に緊急事態が発生した。ボールは壁に当たらず、代わりに窓ガラスを直撃。激しい音を立てて大穴が空くガラス。頭を抱えるマーフィー。彼の横を転々と転がるボール……。

 マーフィーは頭を抱えたまま微動だにせず、あたりには長い静寂が訪れた。遠くでさえずる小鳥の声が、何とも言えない空気を醸し出していた。動画には「すぐに修理はできない」と、マーフィーの悲痛なキャプションが添えられている。

View this post on Instagram

Can’t even get anyone to fix that anytime soon

A post shared by Rush (@hepburnmurphy29_) on

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA