FOLLOW US

ACL挑戦の川崎・風間八宏監督「Jリーグは面白いんだ、というのを示したい」

キックオフカンファレンスに登壇した川崎の風間八宏監督

 Jリーグは21日、「2014 Jリーグ キックオフカンファレンス」を都内で行い、J1とJ2、J3の全52クラブの監督と代表選手が一堂に会した。

 昨シーズン序盤で結果の出ない試合が続きながら、最終的には3位でアジア・チャンピオンズリーグの出場権を獲得した川崎の風間八宏監督は、次のように意気込みを語った。
 
「私個人としてACL挑戦は初となりますが、クラブは過去に経験がありますから、そうした財産をうまく利用して戦っていきたいと思います。自分たちのサッカーをアジアの舞台で表現し、Jリーグは面白いんだ、というのを示したいですね」
 
「(J1開幕に向けて)雪で多少計算が狂ったところはありますが、ここまで非常に順調にきていると思います。昨シーズンの開幕と違うのは、昨シーズンからの積み上げがあり、自分たちのサッカーをしっかりと構築できているということ。常々言っていますが、我々はただの勝ち負けではなく、『どう勝つか』ということを追求し、特別なチームを作ろう、『どう』と『勝つ』が融合した魅力的なサッカーをやろうという意思統一のもとに進んできています」

「海外の試合がなんでもかんでも面白いかと言えばそうではありませんよね。Jリーグもちゃんと見れば面白いんです。勝ち負けという一面性だけでなく、どういうサッカーかというところにも目を向けてもらって、その面白さを感じてほしいですね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO