2017.04.25

東京から、世界へ翔ける! 2017東京国際ユース(U-14)サッカー大会が5月開幕

サッカー総合情報サイト

 次世代を担う世界のユース選手が出場する「2017東京国際ユース(U-14)サッカー大会」が、5月に駒沢オリンピック公園総合運動場と味の素スタジアム西競技場で開催される。

 今回で9回目の開催となるこの大会は、次世代のトップアスリートを目指す世界のユース世代のサッカー選手が、サッカーを通じて技術的・精神的に向上するとともに、国を越えた相互理解を深めることにより、生涯を通した健全育成を図るなど、競技力向上と次世代育成に貢献することを目的として2008年から開催されている。

 今大会には昨年の覇者であるボカジュニアーズ(ブエノスアイレス/アルゼンチン)やコリンチャンス(サンパウロ/ブラジル)といった名門クラブに加え、初参加のマメロディサンダウンズ(プレトリア/南アフリカ)など、海外から11チームがエントリー。国内からは開催地の東京(トレセン選抜、中体連選抜、FC東京、東京ヴェルディ)のほか、岩手、宮城、福島、茨城の選抜チームと初参戦のJリーグ選抜を加えた、16都市20チームが優勝を争う。

 大会アンバサダーの北澤豪氏(日本サッカー協会理事)は「日本のチームは2010年大会を最後に優勝から遠ざかっています。一つひとつのプレイを全力でチャレンジし開催国として優勝を目指して欲しいと思います」と日本のチームを激励し、「2020年東京オリンピック・パラリンピックまで3年。今大会より東京オリンピック・パラリンピックに向けた新たな取り組みとして障がい者と健常者が一緒になって楽しむインクルーシブ親子サッカー教室、ブラインドサッカー・アンプティサッカー体験会を行います。スポーツを「する人」、「観る人」、「支える(育てる)人」人々が生涯にわたってスポーツに親しむことができる環境を東京国際ユースサッカー大会は目指しています。みなさんの力をTOKYOに集めよう!」とメッセージを送った。

■大会概要
主催
東京都、公益財団法人東京都スポーツ文化事業団、公益財団法人東京都サッカー協会

日程
5月3日(水・祝) 1次ラウンド 11:00~  駒沢/味スタ西
5月4日(木・祝) 1次ラウンド 10:30~  駒沢/味スタ西
5月5日(金・祝) 2次ラウンド 10:00~  駒沢
5月6日(土) 2次ラウンド 9:30~   駒沢
表彰式・閉会式 16:25~(決勝戦 15:00~)
※試合時間は変更になる可能性があります。予めご了承ください。

試合会場 【入場無料】
駒沢オリンピック公園総合運動場 陸上競技場、補助競技場、第二球技場
味の素スタジアム西競技場(1次ラウンド一部試合のみ)

選手団
14歳以下男子選手16名、役員4名、各都市20名

参加都市(チーム)
北京、ベルリン、カイロ、ジャカルタ、モスクワ、ニューサウスウェールズ、パリ、サンパウロ、ソウル、
ブエノスアイレス、プレトリア
岩手、宮城、福島、茨城、Jリーグ選抜、東京(トレセン選抜、中体連選抜、FC東京、東京ヴェルディ)
※参加都市・参加チームは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

大会公式HPはコチラ

■関連イベント

来場者プレゼント

陸上競技場および陸上競技場コンコースイベント



Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る