2014.02.21

U-18 Jリーグ選抜と日本高校選抜が激突…前日会見で勝利に意欲

 Jリーグは21日、「2014 Jリーグ キックオフカンファレンス」を都内で実施。同イベントでは、U-18 Jリーグ選抜と日本高校サッカー選抜が対戦する「NEXT GENERATION MATCH」の前日会見も行われ、各チームの監督と代表選手が出席した。

 U-18 Jリーグ選抜からは、神戸U-18の野田知監督と、同じく神戸U-18の中井英人、東京Vユースの中野雅臣が出席。日本高校サッカー選抜では、前橋育英高校の山田耕介監督と星稜高校の寺村介、立正大淞南高校の高橋壮也が登壇した。

 野田監督は試合を翌日に控え、「明日1日だけのチームとなるが、Jクラブを代表して集まってくれた選手とともに、よい内容のサッカーができればいいなと思っている」とコメント。山田監督も、「高校サッカーを代表して、明日は全力を尽くして頑張っていきたい」と意気込みを語った。

 また、U-18 Jリーグ選抜の主将を務める中井が、「楽しいサッカーをして、見ている人たちにも楽しいなと思わせるようなサッカーで勝ちたいと思う」と語れば、寺村も「僕らは高校サッカーの代表として来ているわけだから、明日の試合は絶対負けられない」と勝利を誓った。

 NEXT GENERATION MATCHは、同日に行われる富士ゼロックス スーパーカップ2014の試合前に実施される。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
43pt
Jリーグ順位をもっと見る