FOLLOW US

FC東京がレアンドロ2発で川崎F撃破! 柏は前半の1点守り切って決勝進出/ルヴァン杯準決勝

FC東京が川崎を破って決勝進出 [写真]=金田慎平

 7日、2020JリーグYBCルヴァンカップ準決勝の2試合が行われた。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、例年と大会方式を変更している今シーズンのルヴァン杯。プライムステージはホーム&アウェイ方式から1発勝負のトーナメント戦へと変更になっている。

 今季の明治安田生命J1リーグで首位を独走する川崎フロンターレは、ホームでFC東京と対戦。“多摩川クラシコ”で先制点を奪ったのは、アウェイのFC東京だった。14分、左サイドのコーナー付近、角度のないところでフリーキックを獲得すると、ボールスポットには三田啓貴とレアンドロが立つ。レアンドロが右足でゴールに直接向かうボールを蹴ると、意表を突かれた相手GKチョン・ソンリョンの反応は遅れ、ボールはゴールにそのまま吸い込まれた。

 1点のリードで折り返したFC東京は62分に追加点を獲得。中央でボールを拾った三田が左方向にスルーパスを通し、反応した永井謙佑は相手GKとDFの間に絶妙のグラウンダークロスを供給する。最後は、飛び込んだレアンドロが押し込んだ。試合はこのまま終了し、2009年以来となる優勝を目指すFC東京が、2連覇を目指す川崎Fを下して決勝に進出した。

 横浜F・マリノスと柏レイソルの一戦は、アウェイの柏が先制。11分、左サイドのコーナーキックからクリスティアーノがインスイングのボールを供給すると、ゴール前で合わせたのは山下達也。頭で合わせたボールは相手DFにも当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれた。追う展開になった横浜FMはチャンスを多く作るが決めきれず、前半は柏の1点リードで折り返した。

 横浜FMは後半、攻撃に多くの人数を割いたものの1点が遠く、試合はこのまま終了。2年ぶりの決勝進出を目指す横浜FMの猛攻を耐えた柏が、優勝を果たした2013年以来となる決勝進出を決めた。

 今日の試合結果は以下の通り。決勝は11月7日の13時5分から、国立競技場にて行われる予定となっている。

■ルヴァン杯準決勝
横浜FM 0-1 柏
川崎F 0-2 東京

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA