2018.10.26

横浜FMの“アタッキングフットボール”は決勝でも不変! 扇原貴宏「勇気を持ってやりたい」

横浜FMの扇原貴宏 [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 横浜F・マリノスは26日、2018JリーグYBCルヴァンカップ決勝を前日に控え、埼玉スタジアム2002にて最終調整を行った。

 今季から横浜FMを率いるアンジェ・ポステコグルー監督は「長い間、ルヴァンカップの決勝からは遠ざかっていたので、選手、スタッフ全員が明日を楽しみにしています。湘南のことは非常にリスペクトしていますし、曺貴裁監督という素晴らしい指揮官が率いるいいチームです。今季最初の対戦は4-4という、ゴールシーンが多い展開となりました。もし明日もそういった展開になれば、ベンチでドキドキしながら見ることになると思います。エンターテインメントな試合になることを望んでいますし、お客さんも期待していると思いますからね。明日の決勝は非常に楽しみです」とコメントした。

横浜FMを率いるポステコグルー監督 [写真]=J.LEAGUE

 今季から攻撃的なサッカーを展開し話題を呼んでいるが、扇原貴宏は「今季はどのチームが相手でも、マリノスのサッカーは変えなかった。決勝戦でも変えることはない」と断言。「マリノスらしいサッカーをすることが、タイトルに近づける唯一の方法だと思うので、勇気を持ってやりたい」と意気込んだ。ポステコグルー監督も「明日は観客も多くプレッシャーもかかるが、優勝するために日々頑張っている。自分たちのサッカーができれば勝てると思う」と自信をのぞかせた。

この試合の他の記事

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る