2018.10.10

横浜FM、ウーゴの後半AT弾で劇的勝利! 柏と湘南の一戦はドロー/ルヴァン杯準決勝第1戦

大津祐樹
アウェイの横浜FMが先勝した [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 2018JリーグYBCルヴァンカップ 準決勝第1戦の2試合が行われた。

 ホームに横浜F・マリノスを迎えた鹿島アントラーズは34分、エリア内で中村充孝が倒されてPKを獲得する。しかし、土居聖真のキックはクロスバーを叩いた。77分、天野純が直接FKを決め、横浜FMが先制する。鹿島は後半アディショナルタイム3分、CKから犬飼智也が頭で合わせ土壇場で追いつく。このままドローでタイムアップかと思われた後半アディショナルタイム5分、山中亮輔が強烈なFKで直接ゴールを狙うと、GK曽ヶ端準がファンブル。こぼれ球をウーゴ・ヴィエイラを押し込んで、アウェイの横浜FMが劇的勝利を挙げた。

 柏レイソルは湘南ベルマーレと対戦。開始1分、瀬川祐輔の得点で柏が幸先良く先制する。対する湘南は9分に菊地俊介が決め、試合は1-1のドローに終わった。

 準決勝第2戦は14日(日)に行われる。

【結果】
鹿島アントラーズ 1-2 横浜F・マリノス
柏レイソル 1-1 湘南ベルマーレ

【準決勝第2戦】
■10月14日(日)
14:00 横浜FM vs 鹿島(ニッパツ)
16:00 湘南 vs 柏(BMWス)

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る