FOLLOW US

鹿島vs川崎はドロー…湘南と横浜FMが大勝でベスト4進出に前進/ルヴァン杯

鹿島と川崎の一戦はドローに終わった [写真]=J.LEAGUE

 2018JリーグYBCルヴァンカップ準々決勝の第1戦が5日に行われた。

 注目の好カード、鹿島アントラーズと川崎フロンターレの一戦は、ホームの鹿島が19分に西大伍のゴールで先制したが、川崎が知念慶のPKで前半のうちに追いつく。その後は互いに勝ち越しゴールを奪うことはできず、1-1の引き分けに終わった。

 湘南ベルマーレとセレッソ大阪の一戦は、ホームの湘南が3-0と快勝。ヴァンフォーレ甲府が柏レイソルを迎えた一戦は後半に互いが2点ずつを奪い、2-2のドローとなった。

 ホームのパナソニックスタジアム吹田に横浜F・マリノスを迎えたガンバ大阪は、開始2分に先制点を奪われると守備陣が崩壊。0-4の大敗を喫している。

 結果は以下の通り。なお、第2戦は9月9日に行われる。

■ルヴァン杯準々決勝第1戦
鹿島アントラーズ 1-1 川崎フロンターレ
湘南ベルマーレ 3-0 セレッソ大阪
ヴァンフォーレ甲府 2-2 柏レイソル
ガンバ大阪 0-4 横浜F・マリノス

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO