2018.08.01

ルヴァン杯、PK戦を「ABAB」方式に変更…「ABBA」は実施されず

ルヴァン杯のPK戦方式が変更に [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 Jリーグは7月31日、同日開催の理事会において「2018JリーグYBCルヴァンカップ」におけるペナルティーキック(PK)方式に関し、「ABBA」方式から「ABAB」方式へのルール変更を決定したと発表した。

 今季のルヴァン杯、グループステージおよびプレーオフステージにおける試合勝敗決定については、「順位決定に関わるチームが2チームのみで、その両チームがフィールド上にいる場合はペナルティーキック(以下、「PK」という)方式(各チーム5人ずつ、決着がつかない場合は6人目以降は1人ずつで、勝敗が決定するまで)」を採用し、「キックはAチームが行った後、Bチームが2回連続で行う。続いて Aチームが2回連続で行い、この2回連続が交互に行われる(以下、「ABBA方式」という)」としていた。

 しかし今回、いわゆる「ABBA」方式から、両チームのキッカーが交互にキックを行う「ABAB」方式への変更が決定。理由として、2018 FIFAワールドカップ ロシアにて「ABAB」方式が採用されたこと、今後の国際大会においても同方式が採用されることが見込まれることが挙げられている。

 なお、今季のルヴァン杯で「ABBA」方式でのPK戦が実施されることはなかった。「ABAB」方式の採用はプライムステージからとなる。準々決勝は9月5日に第1戦、同月9日に第2戦が開催される。

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
52pt
鹿島アントラーズ
51pt
横浜FM
48pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
63pt
山形
57pt
横浜FC
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
群馬
44pt
熊本
44pt
北九州
43pt
Jリーグ順位をもっと見る