2017.10.08

“大阪ダービー”を制したのはC大阪! 土壇場逆転弾でルヴァン杯決勝進出

C大阪
勝利を収めたC大阪 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS
サッカー総合情報サイト

 2017JリーグYBCルヴァンカップ準決勝の第2戦が8日に行われ、ガンバ大阪とセレッソ大阪が対戦した。

 4日に行われた第1戦、アウェイゴールを奪い2-2で試合を終えたG大阪は、米倉恒貴がスタメン入り。一方のC大阪は誕生日を迎えた澤上竜二が柿谷曜一朗と2トップを組む。

 先にチャンスを掴んだのはアウェイのセレッソ大阪だった。15分、味方がペナルティエリア内に送ったパスは呼吸が合わないが、柿谷が諦めずに追ってボールをキープする。相手DFを体でブロックしながらゴールの方向を向くと、すぐさま左足を振り抜いた。これが先制点となり、C大阪がリードを奪う。

 G大阪は攻め立てるも、ゴールを決めることができずに前半を折り返す。

 後半に入るとG大阪の攻撃陣が牙を剥く。60分、右サイドでフリーになった初瀬亮に浮き玉のスルーパスが送られる。ボールを持った初瀬は、そのまま中央にクロスを上げた。走りこんできた泉澤仁が左足で合わせて、同点弾を記録している。

 しかし試合終盤にドラマが起こる。後半アディショナルタイム5分、右からのクロスに木本恭生が合わせ、C大阪が劇的逆転弾を叩き込んだ。

 試合はこのまま終了。2戦合計3-4、土壇場ゴールでC大阪がルヴァンカップ決勝進出を決めた。

 決勝戦は11月4日に行われる。

【スコア】
ガンバ大阪 1-2 セレッソ大阪

【得点者】
0-1 15分 柿谷曜一朗(C大阪)
1-1 60分 泉澤仁(G大阪)
1-2 90+5分 木本恭生(C大阪)

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る