2017.03.15

C大阪が白星発進…新潟は田中達也が土壇場同点弾で鳥栖とドローに/ルヴァン杯B組

C大阪は木本恭生のゴールなどで勝利した [写真]=J.LEAGUE PHOTOS
サッカー総合情報サイト

 2017JリーグYBCルヴァンカップのグループステージ第1節が15日に各地で行われた。

 今大会のグループBには、横浜F・マリノス、アルビレックス新潟、ヴァンフォーレ甲府、セレッソ大阪、ヴィッセル神戸、サンフレッチェ広島、サガン鳥栖の7チームが同居しており、第1節は神戸が休み節に。また今シーズンからルールが変更され、決勝を除き21歳以下の選手を1名以上先発に含めることが義務付けられている。

 横浜FMと対戦したC大阪は31分、右CKをファーサイドのDF茂庭照幸がヘッドで折り返し、ゴール前のMF木本恭生が頭で押し込んで1点を先取。さらに56分、ゴール前の混戦からリカルド・サントスが押し込んでリードを広げたC大阪は、2-0で勝利を収めている。

 広島は本拠地で甲府と対戦。前半は甲府のMF保坂一成が決定機を迎えたが、GK廣永遼太郎の好セーブに阻まれる。後半は広島が主導権を握ったが、ゴールをこじ開けることはできずにタイムアップ。0-0で試合は終了した。

 鳥栖と新潟の一戦は点の取り合いとなった。鳥栖は22分に、右サイドからFW田川亨介のクロスを挙げると、ディフェンスが跳ね返したところをエリア内でフリーになったMF水野晃樹が左足のダイレクトでゴール左隅に叩き込み先制。一方の新潟は66分に途中出場のFW田中達也が得点し同点に追いつく。終盤の90分にMF高橋義希のゴールを許した新潟だが、後半アディショナルタイム2分に再び田中がエリア右から逆サイドのネットを揺らし、土壇場で2-2の同点に持ち込んだ。

 第2節は4月12日に行われる。

■ルヴァンカップ・グループB第1節
C大阪 2-0 横浜FM
広島 0-0 甲府
鳥栖 2-2 新潟
※神戸は試合なし

■順位(第1節終了時)
1位 C大阪(勝ち点3/得失点差2)
2位 新潟(勝ち点1/得失点差0)
2位 鳥栖(勝ち点1/得失点差0)
4位 甲府(勝ち点1/得失点差0)
4位 広島(勝ち点1/得失点差0)
6位 神戸(勝ち点0/得失点差0)
7位 横浜FM(勝ち点0/得失点差-2)

■第2節対戦カード(4月12日)
甲府 - C大阪
新潟 - 広島
横浜FM - 神戸
※鳥栖は試合なし

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る