2016.05.18

昨季王者・鹿島の敗退が決定…鳥栖、川崎もGS突破が絶望的に/ナビスコ杯GS第5節

ナビスコカップ・グループステージ第5節の試合結果
サッカー総合情報サイト

 ヤマザキナビスコカップ・グループステージ第5節が18日に行われた。

 Aグループで首位に立つ大宮アルディージャはホームでジュビロ磐田と対戦。25分に大山啓輔が挙げた1点を守り切り、1-0で勝利を収めた。大宮は無敗を維持し、首位をキープしている。

 昨季の大会王者ながら6位に沈んでいる鹿島アントラーズはホームで湘南ベルマーレと対戦し、2-3で敗れた。一方、2位のヴィッセル神戸はアウェーでヴァンフォーレ甲府に2-0で勝利。この結果、鹿島は残り2試合で首位の大宮、2位の神戸を上回ることができなくなり、グループステージ敗退が決まった。

 Bグループでは首位ベガルタ仙台を勝ち点差1で追いかける柏レイソルがホームでアルビレックス新潟と対戦。仙台は今節試合がないため、勝てば首位に浮上することができた柏だったが、1-2と敗戦を喫した。

 最下位に沈むサガン鳥栖は4位の川崎フロンターレと対戦し、1-1の引き分けに終わった。勝ち点1を分け合った両者はともにグループステージ突破が厳しい状況となっている。

 そのほかの試合結果は以下のとおり。

■ヤマザキナビスコカップ・グループステージ第5節結果
(Aグループ)
鹿島アントラーズ 2-3 湘南ベルマーレ
大宮アルディージャ 1-0 ジュビロ磐田
ヴァンフォーレ甲府 0-2 ヴィッセル神戸
※名古屋グランパスは試合なし

(Bグループ)
柏レイソル 1-2 アルビレックス新潟
サガン鳥栖 1-1 川崎フロンターレ
横浜F・マリノス 2-1 アビスパ福岡
※ベガルタ仙台は試合なし

■順位(第5節終了時)
(Aグループ)
1位 大宮(勝ち点11/得失点差3)
2位 神戸(勝ち点10/得失点差6)
3位 湘南(勝ち点7/得失点差1)
4位 甲府(勝ち点5/得失点差-2)
5位 磐田(勝ち点4/得失点差-1)
6位 鹿島(勝ち点3/得失点差-3)
7位 名古屋(勝ち点1/得失点差-4)

(Bグループ)
1位 仙台(勝ち点8/得失点差2)
2位 柏(勝ち点7/得失点差1)
3位 横浜FM(勝ち点7/得失点差0)
4位 新潟(勝ち点6/得失点差-4)
5位 川崎(勝ち点5/得失点差3)
6位 福岡(勝ち点5/得失点差0)
7位 鳥栖(勝ち点2/得失点差-2)

■第6節対戦カード(5月25日)
(Aグループ)
鹿島 vs 磐田
甲府 vs 湘南
神戸 vs 名古屋
※大宮は試合なし

(Bグループ)
川崎 vs 仙台
新潟 vs 横浜FM
福岡 vs 鳥栖
※柏は試合なし

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る