FOLLOW US

ナビスコ決勝前に長谷川監督「遠藤がカップを掲げるイメージをした」

前日会見に臨んだ遠藤保仁(左)と長谷川健太監督(右)

 ガンバ大阪は、8日に行われるヤマザキナビスコカップ決勝で、サンフレッチェ広島と対戦する。

 G大阪の長谷川健太監督は、試合の前日会見で「勝ってスタジアムの中央でキャプテンの遠藤がカップ掲げている姿を練習をしながらいいイメージができたと思いますので、選手を信じて、勝利を信じてチーム一丸になって明日のゲームに臨みたいと思っています」と勝利にむけた意気込みを語った。

 また、同席した広島の森保一監督については「大変リスペクトしています。私も6年清水で(監督を)やりましたけど、なかなかタイトルすらとれなかったですし、それを監督初年度獲って連覇するというのは、並大抵のことではないと思っています」と称賛し「明日は胸を借りるつもりで精一杯戦っていきたいと思っています」と語っている。

 最後に、勝利のポイントを問われると「自分たちの力を出し切れるかどうかだと思います」と、森保監督と同じコメントをし、記者団の笑いをとった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA