FOLLOW US

I神戸と浦和が開幕3連勝!…今季2勝目のマイ仙台は無失点維持/WE第4節

大宮Vとのダービーを制した浦和 [写真]=WE LEAGUE

 Yogibo WEリーグ第4節が2日に行われた。

 連勝スタートのINAC神戸レオネッサは、開幕節以来の白星を目指すAC長野パルセイロ・レディースと敵地対戦。75分に中島依美の右コーナーキックに西川彩華が合わせて待望の先制点を獲得したI神戸は、87分に伊藤美紀が冷静なフィニッシュでリードを広げる。I神戸は3試合連続の完封勝利で首位をキープした。

 大宮アルディージャVENTUSと三菱重工浦和レッズレディースの“さいたまダービー”は、5分に猶本光のクロスに安藤梢が合わせて浦和が先制。1点リードで折り返した浦和は、49分に安藤のシュートのこぼれ球を猶本が豪快に押し込んで2点目を奪う。攻め手を緩めない浦和は途中出場の島田芽依が起点となり、82分に菅澤優衣香、87分に遠藤優が追加点を挙げる。大宮Vは88分に後方からの浮き球をカトラー・グレイス・エリンが頭で合わせて1点を返したが、ホームで1-4の敗戦を喫した。浦和は開幕3連勝となった。

 連勝を狙う日テレ・東京ヴェルディベレーザは、初勝利が欲しいジェフユナイテッド市原・千葉レディースと敵地で対戦。43分、木下桃香が右サイドからのカットインで自らネットを揺らし、東京NBが先制する。東京NBは65分に植木理子の高速クロスを小林里歌子が合わせてリードを広げると、終了間際には三浦成美の絶妙な浮き球パスから菅野奏音がボレーシュートでダメ押しの3点目を奪った。東京NBは3-0の快勝で2連勝を収めた。

 開幕からの無敗を維持するマイナビ仙台レディースは、未勝利が続くちふれASエルフェン埼玉と敵地で対戦。マイ仙台は41分、宮澤ひなたが左サイドから右足で供給したクロスに矢形海優が頭で合わせて先制する。47分に長野風花のロングボールに抜け出した宮澤がネットを揺らしてリードを広げ、68分には白木星の折り返しを矢形が押し込んで自身2点目をマーク。3点のリードを守り切ったマイ仙台は開幕からの無失点を維持し、2勝2分で3位につけている。

 開幕節以来の白星を目指すサンフレッチェ広島レジーナは、2連勝を狙うアルビレックス新潟レディースをホームに迎え撃った。試合は21分に新潟が先制。敵陣深い位置でのボール奪取から道上彩花にボールが渡ると、道上は相手に寄せられながらもボールをキープし、ペナルティエリア右で右足を振り抜く。強烈なシュートでニアのゴール右上を撃ち抜き、3試合連続ゴールを記録した。しかし37分、S広島Rが追いつく。左サイドから山口千尋がゴールに向かうクロスを送ると、上野真実が頭で合わせた。試合はこのまま1-1のドローに終わった。

 今節の試合結果と順位表、次節対戦カードは以下の通り。

■試合結果
ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 0-3 日テレ・東京ヴェルディベレーザ
大宮アルディージャVENTUS 1-4 三菱重工浦和レッズレディース
ちふれASエルフェン埼玉 0-3 マイナビ仙台レディース
サンフレッチェ広島レジーナ 1-1 アルビレックス新潟レディース
AC長野パルセイロ・レディース 0-2 INAC神戸レオネッサ

WE ACTION DAY:ノジマステラ神奈川相模原

■順位表
※()内は勝ち点/得失点差
1位 I神戸(9/+9)
2位 浦和(9/+6)
3位 マイ仙台(8/+5)
4位 東京NB(7/+4)
5位 AC長野(5/0)
6位 新潟L(5/-1)
7位 S広島R(4/-1)
8位 N相模原(2/-2)
9位 大宮V(2/-8)
10位 千葉L(1/-5)
11位 EL埼玉(1/-7)

■次節の対戦カード
▼10月9日(土)
13:00 マイ仙台 vs 千葉L

▼10月10日(日)
13:00 I神戸 vs 東京NB
14:00 浦和 vs AC長野
14:00 大宮V vs S広島R
15:00 N相模原 vs EL埼玉

WE ACTION DAY:新潟L

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO