FOLLOW US

日本が次節にもW杯出場決定へ!…韓国は10大会連続となる切符掴む/アジア最終予選

2022.02.02

韓国が本戦出場決定、日本とオージーは明暗 [写真]=金田慎平, Getty Images

 FIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選第8節が1日に各地で行われた。

 日本代表は、グループ首位のサウジアラビア代表と対戦。32分に南野拓実が最終予選初ゴールを決めて先制すると、その得点をアシストした伊東純也が50分に右足でゴラッソを決め追加点。このまま勝利し、首位に勝ち点差「1」と迫る貴重な勝利を収めた。

 その日本を追いかける3位のオーストラリア代表は、オマーン代表にまさかの苦戦。2度リードを奪ったものの、最後は89分に劇的同点弾を浴びてドローに終わった。この結果、3月に行われるオーストラリアと日本の直接対決で日本が勝利すれば、その時点でグループ2位以上が決定することからW杯出場が決まる。また、最終予選未勝利のベトナム代表は、中国代表を相手にホームで3ゴールをあげて初勝利を収めている。

 グループAでは、2位の韓国が敵地でシリアに完封勝利。これにより、2試合を残してグループAでの2位以上が決定し、首位に立つイランに続くW杯出場を決めた。なお、韓国は10大会連続11回目のW杯出場となる。

 そのほか、グループAで首位のイラン代表は3位のUAE代表に1-0で勝利。レバノン代表とイラク代表は1-1で引き分けている。

 アジア最終予選第8節の結果と順位表は以下の通り。

■第8節
▼グループA
イラン 1-0 UAE
シリア 0-2 韓国
レバノン 1-1 イラク

▼グループB
日本 2-0 サウジアラビア
ベトナム 3-1 中国
オマーン 2-2 オーストラリア

■順位表
▼グループA
1位 イラン(勝ち点22)
2位 韓国(勝ち点20)
3位 UAE(勝ち点9)
4位 レバノン(勝ち点6)
5位 イラク(勝ち点5)
6位 シリア(勝ち点2)

▼グループB
1位 サウジアラビア(勝ち点19)
2位 日本(勝ち点18)
3位 オーストラリア(勝ち点15)
4位 オマーン(勝ち点8)
5位 中国(勝ち点5)
6位 ベトナム(勝ち点3)

■第9節対戦カード
▼グループA
イラク vs UAE
レバノン vs シリア
韓国 vs イラン

▼グループB
オーストラリア vs 日本
中国 vs サウジアラビア
ベトナム vs オマーン

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
日本代表を応援!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO