FOLLOW US

カタールW杯アジア最終予選のホームゲーム2試合、吹田と埼スタでの開催が決定

2021.08.11

吹田スタジアムと埼玉スタジアムでの開催が発表された [写真]=Getty Images

 日本サッカー協会(JFA)は11日、2022FIFAワールドカップアジア最終予選のホームゲーム2試合の開催地が市立吹田サッカースタジアムと埼玉スタジアム2002に決定したことを発表した。

 該当する2試合は、9月2日に行われるオマーン代表戦、10月12日のオーストラリア代表戦となる。

 今回発表された対象試合は以下の通り。
▼9月2日(木) 19:10キックオフ(予定)
日本代表 vs オマーン代表 〈吹田サッカースタジアム〉

▼10月12日(火) 19:10キックオフ(予定)
日本代表 vs オーストラリア代表 〈埼玉スタジアム〉

 また、オマーン代表戦のチケットの販売方法についても併せて発表した。
▼一般販売(抽選制)
【受付期間】8月12日(木)10:00 ~8月16日(月)23:59
【販売サイト】チケットJFA

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
U−23日本代表を応援!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO