FOLLOW US

スペイン戦、応援の声で選手たちをサポート 東京五輪前に「楽しんで」

ホンジュラス戦、選手後ろのLED看板にはメッセージが [写真]=Getty Images

 U-24日本代表の東京オリンピック開幕前、最後の強化試合となる『キリンチャレンジカップ2021』U-24スペイン代表戦が17日にノエビアスタジアム神戸で開催されるが、6月の日本代表vsセルビア代表、12日のU-24日本代表vsU-24ホンジュラス代表に続き、『#届けてキリン みんなで応援チャレンジ』が実施される。

 Twitterにて、ハッシュタグで「#届けてキリン」をつけて日本代表への応援メッセージを投稿すると、試合中のピッチ横LED看板にそのメッセージがリアルタイムで表示されるという取り組みとなっており、スタジアムへの応援に行けないファン・サポーターの応援メッセージをピッチ上の選手たちに届けるというものになっている。

 オーバーエイジとしてU-24日本代表の主将を務める吉田麻也が「(スペイン戦に来場するサポーターには)存分に楽しんでもらいたいし、やっぱりスポーツは観客あってこそだなって改めて思いました」とホンジュラス戦後に語っているように、東京オリンピックへ向かう強化試合を戦う日本代表にとって、無観客となる本大会前に直接応援の声を届けられる最後の場となる。長友佑都がセルビア戦後に「メッセージだけでも力強いしエネルギーになった」と話すように、選手たちへのエールは力となる。

 ホンジュラス戦では「世界を更に驚かす準備は万端だ!」「一緒に戦うぞ!」「勝ってみんなの笑顔が見たいです!!!」などのメッセージが掲出。キャンペーンに参加すると、抽選で「聖獣麒麟入り#キリチャレの日応援シャツ(ベースボールシャツ)」が当たる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO