FOLLOW US

殊勲の決勝弾を決めた伊東純也「うまく自分の良さが出せたと思います」

先制ゴールを決めた伊東純也 [写真]=Photoraid

 日本代表は11日、キリンチャレンジカップ2021でセルビア代表と対戦した。伊東純也(ヘンク/ベルギー)はスタメンで出場し48分にCKからネットを揺らした。この得点を守り抜きセルビア代表を1-0で下した。

 試合後取材に応じた伊東は「練習から相手がでかいのでニアでフリックしてファーで自分と(植田)直通が詰める形は狙っていたのでうまくハマりました」とゴールシーンについて言及。「チームで狙っている形だったので、あそこに入っていて、ボールがきたらしっかり決めようと思っていました」と振り返った。

 後半からはハーフタイムに投入されたオナイウ阿道とともにチャンスを演出。同選手は「前半どうしても相手もタイトに頑張ってきて、後半は開いてくると思っていたので、そこでうまく自分の良さが出せたと思います」とコメント。「後半は自分の持ち味も出せたし、何回かコンビネーションで崩せたのでよかったですけど、前半もう少し修正して前半のうちにもっとチャンス作れればよかったかなと思います」と反省も口にしている。

 強豪を相手に数字を残した伊東は今後について次のように語り意気込んでいる。

「前の選手はタレントが多いので、常に結果が出せるように、チームのためになれるようにというのを意識しているので、今日はセットプレーでしたけど得点に絡めてよかったです」

「最終予選のための試合だったと思うし、一戦一戦、相手がどこであれ勝つっていうところを意識してやらなきゃいけない。一人一人が成長して勝つっていうことを意識してやることが大切かなと思います」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO