FOLLOW US

1年2カ月ぶりの国際試合…U-24日本代表vsU-24アルゼンチン代表について知っておきたい6つのこと

U-24日本代表とU-24アルゼンチン代表が対戦する [写真]=Getty Images

 U-24日本代表は26日と29日に行われる『SAISON CARD CUP 2021』でU-24アルゼンチン代表と対戦する。26日の試合は『東京スタジアム』で19時からキックオフ。東京オリンピック開幕が迫る中、どのような戦いを見せてくれるのか。ここではU-24アルゼンチン代表の情報を中心に、知っておきたい6つのことを紹介する。

■1年2カ月ぶりの国際試合

[写真]=JFA

 U-24日本代表にとって、今回の親善試合は東京五輪に向けた貴重な強化の場だ。彼らが国際試合を戦うのは、2020年1月のAFC U-23選手権以来、1年2カ月ぶり。新型コロナウイルスの影響で昨年3月と同7月に予定されていた試合はすべて中止になったため、五輪代表チームとして試合に臨むのは久々のことになる。南米勢と対戦するのも、2019年に日本で行われたコロンビアとの親善試合以来。その試合は消化不良のまま0-2で敗れている。五輪本番まであと4カ月を切る中、選手個々のアピールはもちろんのこと、チームとしての成熟度を高める絶好の機会となるだろう。

■南米王者のアルゼンチン

 U-24アルゼンチン代表は東京五輪出場をかけた南米予選で優勝。ブラジルやウルグアイを抑えて王者に輝いた。2004年のアテネ大会と2008年の北京大会では五輪連覇を達成。5年前のリオ・デジャネイロ大会はサッカー協会内のゴタゴタで満足にメンバーが集まらず、グループステージ敗退を余儀なくされたが、リオネル・メッシらを擁するA代表同様、五輪代表も圧倒的な成績を残している。金メダル奪取を目標に掲げている日本にとっては、格好の相手と言えそうだ。

■アルゼンチンは新ユニフォームでプレー

 U-24アルゼンチン代表にとっても、今回の日本戦は久々の試合になる。南米予選の最終戦となった昨年2月のブラジル戦(0-3で敗北)以来のことだ。そんな彼らは、この試合で新ユニフォームを着用する予定。今月22日に発表された新デザインは伝統の水色と白のストライプ柄が採用される一方で、ブルーのストライプ部分はアルゼンチンの各州の地形が3つの異なるカラーで表現されている。A代表の選手たちも同じユニフォームを着用するが、U-24代表の試合で初お披露目となる。

■兄弟での五輪制覇を狙う指揮官

兄セルヒオ(右)のように五輪制覇を目指すフェルナンド・バティスタ監督(左) [写真]=Getty Images

 U-24アルゼンチン代表を率いるのは、同国出身のフェルナンド・バティスタ監督。2008年の北京大会で五輪制覇を果たした指揮官、セルヒオ・バティスタ氏の弟だ。育成年代での指導歴が長く、2017年のU-20W杯でアルゼンチン代表のアシスタントコーチを務めたあと、2019年の同大会は監督として参加。チームをベスト16に導いた。その後、五輪代表の指揮官に昇格し、南米予選で優勝。東京五輪では兄弟での五輪制覇を狙っている。

■アルゼンチンの注目選手は?

ネウエン・ペレス、アドルフォ・ガイチ

ペレス(左)とガイチ(右) [写真]=Getty Images

 指揮官が“チームのキーマンになる選手”として名前を挙げたのが、DFネウエン・ペレス(グラナダ)とFWアドルフォ・ガイチ(ベネヴェント)だ。両選手ともに2019年のU-20W杯代表メンバーで、A代表デビュー済み。ペレスは今回の南米予選でキャプテンを務めたように、指揮官からの信頼も厚い。ガイチは190センチの長身を誇る大型ストライカー。「エル・タンケ(重戦車)」の異名を持つように、パワフルなプレーが特徴で、直近のリーグ戦ではユヴェントス相手に決勝点を叩き込んだ。現在はCSKAモスクワからのレンタル移籍でベネヴェントに所属しているが、元イタリア代表FWフィリッポ・インザーギ監督の秘蔵っ子として、ビッグクラブからも注目を集め始めている。攻守の要となる2人には要注目だ。

■「コナン」の愛称を持つアルゼンチン守護神

ヘレミアス・レデスマ

OA枠のGKレデスマ [写真]=Getty Images

 今回のU-24アルゼンチン代表で唯一、オーバーエイジ枠として選出されたのがヘレミアス・レデスマだ。今季、ラ・リーガ1部のカディスで背番号「1」を着用する28歳のGKで、昨年10月にA代表初招集。今まさにプレーヤーとして旬を迎えている。愛称は「コナン」。「ヘレミアス」を短縮した「ヘレ」という呼び方が「ペレ」や「フェレ」など他の選手の名前に聞こえるため、生まれ故郷のペルガミーノで呼ばれていた「コナン」というニックネームがカディスでは定着したという。A代表だけでなく、年代別代表でプレーした経験もないため、今回の日本戦で“代表デビュー”を果たすことになる。

(記事/Footmedia)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO