FOLLOW US

横内監督、U24アルゼンチン代表戦は「楽しみだし貴重」…メンバー選考についても言及

2021.03.19

会見に出席した横内監督 [写真]=Getty Images

 U-24日本代表は26日、29日に『SAISON CARD CUP 2021』でU-24アルゼンチン代表と対戦。日本サッカー協会(JFA)は19日に招集メンバーを発表した。

 U-24日本代表を率いる横内昭展監督は、「久しぶりの活動となります。国際試合になると1年以上空いて、活動ができなかった。国内、海外組一緒に強豪と対戦出来ること、楽しみだし、貴重な2試合にできればと思っています」とコメント。「五輪への貴重な2試合。ただ、難しい状況下で、日常ではない中、代表の国際親善試合を行えることに、感謝の気持ちと、サッカーをプレーできる喜びを持って、選手はプレーしてほしい。苦しんでいる方がたくさんいらっしゃる。試合をすることへの意見もたくさんあると思う。ピッチの上でいいプレーを見せて、元気や勇気を少しでも与えられるように」と試合の持つ意味について語った。

 アルゼンチン代表について「攻守にスキのない、いいチーム。技術が高く、クリエイティブな選手も多いが、そういった選手が泥臭く、フィフティーのボールをマイボールにするタフさも兼ね備えたチーム」と印象を語った同監督は「例えば、球際にもトライして、そういった相手に自分たちがどれくらいできるのか。激しさに日本の良さである技術でどう剥がせるのかなどを試したい」と語った。

 また、同監督は「選手もアルゼンチン相手ということで、世界のトップトップのチームと対戦できることで、ある意味かなりのモチベーションを持ってくれると思う。それは我々にプラスでもあるが、サッカーは甘いスポーツではない。相手も本気モードだと思う。僕がどうこうではなく、選手がそこで勝ちたいと思うか。有名選手と対峙した時に、相手に負けたくない、など意地を見せてくれて、初めてそういった展開になると思う」と選手の奮起を期待している。

 U-24代表とA代表のすみわけについては「堂安だけでなく、他にもA代表に選ばれた選手もいて、僕らもA代表でもできると思っている。だが今回は強豪のアルゼンチン相手ということもあって、森保監督と協議して、こちらへ来てもらうことになった」と熟慮した末の決断だったことを明かした。

 今シーズン好調の横浜F・マリノスのFW前田大然、A代表では大久保が選外に。Jリーグ勢のモチベーションなどについて問われると「前田大然は非常に活躍していて、いい選手であることは間違いない。ただ、今朝いろいろな情報の中で僕らも判断して、ベストメンバーを組んでいるということ。それ以上は控えさせていただきます」と含みを持たせ語っている。

 東京五輪の開催も近づく中、オーバーエイジ枠の問題など、選手選考については次のようにコメントした。

「今回については森保監督含め、いろいろと話をしました。U-24にオーバーエイジは入っていないが、昨年の欧州遠征はコパ・アメリカでは融合して戦っている。今回こちらにオーバーエイジは入っていないが、まったくそういう形でやっていないわけではない。6月以降はまた、改めて相談しながらやっていきたいです」

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO