FOLLOW US

横浜FMからは畠中槙之輔、松原健が代表入り! 「F・マリノスの代表として…」

横浜FMから代表入りを果たした畠中槙之輔(左)、松原健(右) [写真]=金田慎平

 日本サッカー協会(JFA)は18日、3月の日本代表戦に臨む招集メンバーを発表した。横浜F・マリノスからはDF畠中槙之輔とDF松原健の2名が選出されている。

 畠中は2019年12月に開催されたEAFF E-1サッカー選手権以来、松原はハビエル・アギーレ監督が指揮を執っていたキリンチャレンジカップ2014以来の代表招集となった。今シーズンの明治安田生命J1リーグにて、畠中は開幕から5試合連続でスタメン出場を果たしている。一方、松原は開幕戦の川崎フロンターレ戦、第3節のアビスパ福岡戦を除く3試合に先発出場。川崎戦では途中交代でピッチに立っていた。

 日本代表は3月25日に日産スタジアムで行われる国際親善試合で韓国代表と、同30日にフクダ電子アリーナで開催される2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選でモンゴル代表と対戦する。

 代表招集に際し、横浜FMはクラブ公式HP上で両選手のコメントを発表している。

◼︎畠中槙之輔
「また代表に選んでいただき、とても嬉しいです。F・マリノスの代表として、しっかりプレーしてきたいと思います。そして、代表活動の経験をしっかりチームに持ち帰り、還元できるように頑張ってきます!」

◼︎松原健
「2014年以来の日本代表選出を本当に嬉しく思います。日頃の試合での成果が認められた証でもあるので、F・マリノスに関わるみなさまに感謝していますし、いつも応援いただいているファン・サポーターのみなさまにも感謝しかありません。F・マリノスの代表として、そして日本の代表としてしっかり勝つことだけを考えてやっていきたいと思いますので応援よろしく願いします!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO