FOLLOW US

「今回はより勝利にこだわりたい」久保建英…今後の目標や意識している点とは?

ビジャレアルで徐々にチャンスを掴む久保建英 [写真]=JFA

 日本代表MF久保建英(ビジャレアル/スペイン)が、オンラインでの取材に応じた。

 前回10月の代表戦2試合に出場した久保は、今回対戦するパナマ代表とメキシコ代表との試合に向けて、「相手によって臨機応変に対応するのもいいですけど、自分たちのサッカーで主導権を取るという両方の選択肢を併せ持って戦っていくことが一番だと思います。まだ1日あるので、今日(12日)の前日練習でしっかりすり合わせをして、誰が出ても1試合目からしっかり結果にこだわりたいです。前回は負けていないですけど、今回はより勝ちにこだわって、もっと試合を優位に進めて行ければベストだと思うので、しっかりやっていきたいです」と目標を掲げた。

 そんな久保は、「代表とクラブは全く別物」と語る。「クラブは毎日取り組んで、それをチームとして発揮する場所。代表は、クラブでの自分の調子だったり、いろいろなものを持ち込んで、一発勝負でそこで出していく場所です。代表は機会が少なく、その分チャンスも少ないので、クラブでの日々の活動が代表につながる。だからどっちが大事、重要といった格付けはないですけど、同じ土俵では考えていないです」と、そのように考える理由を明かした。そんな久保は今回の代表戦に向けて、「毎回、選ばれたからにはしっかり爪痕を残すことが選ばれるために必要だと思います。次を見据えながらも、今回が重要だと思うので、2試合ともチャンスがあれば、チームに貢献できればいいかなと思います」と、意気込みを示した。

 昨夏にレアル・マドリードに加入した久保は、昨季までマジョルカへ期限付き移籍し、今季からはビジャレアルにレンタルされている。「ビジャレアルという一つステップアップ…、ステップアップかはわからないですけど、リーグ内での格上チームに行けたことは一つの結果だと思いますし、それは昨季の自分の実績が評価されてここにいるという一つの結果だと思います」と移籍を振り返り、「ここからさらに今季結果を残すことで、それが実績となってまた来季と。サッカー選手は単年で契約している選手は少ないですが、評価は単年で分かれていくものだと思っています。なので、気を抜かずしっかり毎試合大切に戦っていきたいです」と、今後に向けての姿勢を示した。

 クラブにおける当面の目標としては、「まずはELもそうですけど、リーグでできるだけ早くレギュラーを掴むこと」を掲げた。「コンスタントに試合には出られていますけど、主力の一人として試合に出ることが一番だと思いますし、そこからまた具体的な目標を出していければいいと思います」と語った。

 また、プレー面でこだわりたい、改善点、重視していることを聞かれると、「改善というより、一番気を付けているのは最後の質です。自分は今まで『あまり良くなかった』と思う試合はあまりないんですけど、『ここ良かったけど、最後ここが合えば』は1試合に何回か、今ある状況です。そこで『よかったらゴール』『よかったらアシスト』と言われることは多々あるので、それを『今のよかったね』に変えていけるよう、ラストパスやシュート、プレーの終わりを今は意識しています」と答えた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO