FOLLOW US

フットサル日本女子代表、10カ月ぶり再始動!

 10月9日(金)から千葉県・高円宮記念JFA夢フィールドで、フットサル日本女子代表のトレーニングキャンプが行われている。

 新型コロナウイルス感染症の影響により、活動休止を余儀なくされていた女子代表の活動はおよそ10カ月ぶり。今回のトレーニングキャンプには、今季から日本女子フットサルリーグに新規参入したSWH Ladies 西宮 Futsal Clubや昨季同リーグでリーグ戦1位(プレーオフ後の最終結果2位)の成績を収めたバルドラール浦安ラス・ボニータスから多くの選手が招集されたほか、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースや浦和レッドダイヤモンズレディースでのプレー経験もある32歳の筏井りさが初招集されている。

 開催が延期されているAFC女子フットサル選手権(開催時期未定)に向けたトレーニングキャンプを前に、木暮賢一郎監督、藤田実桜キャプテンがオンライン取材で意気込みを語った。

木暮賢一郎監督
まずはこういった状況の中、合宿が行えるということに感謝しています。女子の代表としては10カ月ぶりの活動になります。元々は2020年の女子のAFC(女子フットサル選手権)が終わっている状況のはずでしたが、引き続きAFCでタイトルを取るために大事な3日間、という位置づけで臨みたいと思います。

藤田実桜キャプテン
このトレーニングキャンプを行うにあたり、多くの方のご尽力があって代表の活動ができていると思うので、感謝の思いがとても強いです。そして、女子のフットサルはこういった活動が少ない中での貴重な活動だと思うので、精一杯やるのはもちろんのこと、さらに自分自身として色々なことを吸収し、成長して自分のチームに戻りたいと思います。

今回の選出メンバーは以下のとおり。

【フットサル日本代表候補トレーニングキャンプ メンバー】

GK
井上 ねね(府中アスレティックFCレディース)
山本 彩加(SWH Ladies 西宮 Futsal Club)
須藤 優理亜(フウガドールすみだレディース)

FP
筏井 りさ(さいたまSAICOLO)
網城 安奈(SWH Ladies 西宮 Futsal Club)
平井 成美(バルドラール浦安ラス・ボニータス)
勝俣 里穂(フウガドールすみだレディース)
吉林 千景(府中アスレティックFCレディース)
藤田 実桜(府中アスレティックFCレディース)
宮原 ゆかり(バルドラール浦安ラス・ボニータス)
窪田 美月(SWH Ladies 西宮 Futsal Club)
伊藤 果穂(バルドラール浦安ラス・ボニータス)
江口 未珂(SWH Ladies 西宮 Futsal Club)
中井 仁美(バルドラール浦安ラス・ボニータス)
江川 涼(SWH Ladies 西宮 Futsal Club)
北川 夏奈(福井丸岡RUCK)
高尾 茜利(福井丸岡RUCK)
追野 沙羅(SWH Ladies 西宮 Futsal Club)
玉川 華帆(フウガドールすみだレディース)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO