FOLLOW US

Uー23日本代表、石井監督率いるタイ1部に快勝! 田川亨介が2得点でアピール

2得点を決めた田川亨介

『AFC Uー23選手権タイ2020』に向けて合宿中のUー23日本代表は5日、タイ1部サムットプラーカーン・シティFCとの練習試合に臨んだ。

 サムットプラーカーン・シティFCは昨季のタイプレミアリーグで6位。サンフレッチェ広島でユースコーチ、強化部スカウトを歴任した村山哲也氏が昨季まで指揮官を務め、今季からは元鹿島アントラーズ、大宮アルディージャの石井正忠氏が新監督に就任している。

 試合は35分×2本の合計70分で行われた。まずは17分、食野亮太郎(ハート・オブ・ミドロシアン)のゴールで日本が先制すると、19分には左サイドからのクロスを上田綺世(鹿島アントラーズ)が合わせて追加点。日本が2点のリードを奪い、前半を終える。

食野(奥)が均衡を破る先制点。上田(手前)も追加点を挙げた

 後半に入り44分、田川亨介(FC東京)が果敢なチェイスからボールを奪い3点目を挙げると、その1分後の45分には小川航基(水戸ホーリーホック→ジュビロ磐田)が意表を突くロングシュートを突き刺した。さらに終了間際の65分には田川がこの試合2得点目を決め、日本が5−0で勝利を収めた。

 2得点でアピールに成功した田川は「立ち上がりから『前から行く』という話はしていて、奪ってからの攻撃はスピード感を持ってできたと思います。スペースもあったので、そこは上手く突くことができた」と振り返った。一方、サムットプラーカーンを率いる石井監督は「今回こういうタイミングで練習試合をさせていただいて、私自身かなり身近に感じることができました。今大会いい成績を残して欲しいですし、今年の東京五輪では上を目指して頑張ってほしい」とエールを送った。

【スコア】
Uー23日本代表 5−0 サムットプラーカーン・シティFC

【得点者】
1−0 食野亮太郎(Uー23日本代表)
2−0 上田綺世(Uー23日本代表)
3−0 田川亨介(Uー23日本代表)
4−0 小川航基(Uー23日本代表)
5−0 田川亨介(Uー23日本代表)

【メンバー】
出場メンバーは非公表

取材・文=三島大輔

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO