FOLLOW US

横浜FMの仲川が27歳で代表初招集…「日本代表にふさわしい活躍をしている」と森保監督が太鼓判

チームでの活躍が日本代表初招集を引き寄せた横浜FMの仲川[写真]=Getty Images

 日本サッカー協会は4日、今月10日~18日に韓国で開催されるEAFF E-1サッカー選手権2019に出場する日本代表22名を発表した。初招集となったのは10選手。遠藤渓太、小川航基らU-22日本代表の選手で占められる中、今、Jリーグでノリに乗っている横浜F・マリノスの仲川輝人が名を連ねた。

 先週末に行われたJ1第33節の川崎フロンターレ戦で1ゴール1アシストの大活躍を見せ、得点ランキングトップ(15得点)にも並んだ仲川。森保一 日本代表監督は「得点という結果、チームでの存在感という部分においても日本代表にふさわしい活躍をしている」と招集の理由を語った。さらに「これから先の代表の戦力に成り得る可能性があると考えているので、一度、代表の活動を経験してもらいながら、代表のコンセプトを理解してもらいたい」と期待を口にした。

 仲川は、15年ぶりの優勝に王手を懸ける横浜FMで持ち前のスピードを生かし、ゴールだけでなく、右サイドから多くの起点を作っている。森保監督が「チームでの活躍は当然ですが、その先に代表があるということを知ってもらえれば」と語ったように、遅咲きの27歳が自らの手で日本代表を手繰り寄せた。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA