FOLLOW US

U-17日本代表のGS突破が決定! セネガルに競り勝ちグループ首位確定

セネガル戦で決勝点を挙げた西川 [写真]=Getty Images

 FIFA U-17ワールドカップ ブラジル2019・グループステージ第3節が2日に行われ、グループDのU-17日本代表とU-17セネガル代表が対戦した。

 初戦のオランダ戦で3-0と快勝を収めた日本は、前節のアメリカ戦では0-0のスコアレスドローに。セネガルはすでに2連勝を飾ってグループステージ突破が確定している。

 日本はセネガルに引き分け以上の結果で2位以内となり、グループステージ突破が確定。敗れた場合でも、アメリカがオランダと引き分け以下ならば、日本は2位が確定する。また、日本は今節のスターティングメンバーを前節から5名変更とした。

 試合は29分、田中聡が頭部負傷により藤田譲瑠チマと交代。両チームとも得点を奪えず、前半を0-0と両者譲らず折り返した。

 得点が欲しい日本は65分に中野伸哉に代えて、オランダ戦でPKにより1ゴールを挙げている西川潤を投入。81分には若月大和が途中出場を果たす。すると83分、西川が藤田譲瑠チマのスルーパスに反応。西川はエリア内で左足を振り抜き、冷静にゴールを決め、日本は待望の先制に成功した。

 その後スコアに変動はなく1-0で日本はセネガルに勝利を収めた。この結果、日本はグループ1位が確定して、グループステージ突破が決定。なお、同時間に行われた同組オランダ対アメリカの一戦は、4-0でオランダが大勝となった。

 グループD1位となった日本は、決勝ラウンド1回戦で、グループB、グループE、グループFのいずれかの3位チームと対戦する。

【スコア】
U-17日本代表 1-0 U-17セネガル代表

【得点者】
83分 1-0 西川潤(U-17日本代表)

【スターティングメンバー】
U-17日本代表(4-4-2)
鈴木彩艶;半田陸、鈴木海音、村上陽介、中野伸哉(65分 西川潤);角昂志郎、山内翔、田中聡(29分 藤田譲瑠チマ)、田村蒼生;中野桂太、唐山翔自(81分 若月大和)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA