2019.06.21

日本、三好康児が先制点ゲットもVAR判定でPK弾許す…1-1のタイスコアで後半へ

日本は1-1で前半を折り返した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表は21日、コパ・アメリカ グループステージ第2節でウルグアイ代表と対戦。1-1で前半を折り返した。

 24分、日本が先制点を手にした。柴崎岳のロングフィードに三好康児が抜け出すと、ペナルティエリア右から右足のシュートでニアサイドを破るゴールを決めた。

 だが、ウルグアイもすぐに反撃。29分、エディンソン・カバーニがペナルティエリア内で植田直通と接触して倒れこんだことで、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が発動される。審議の結果、ウルグアイにPKが与えられ、ルイス・スアレスがGK川島永嗣の逆をつくキックで同点弾を挙げた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング