FOLLOW US

世界的ストライカーとマッチアップの可能性も…岩田智輝「収穫を見つけたい」

岩田智輝、ウルグアイ戦で日本代表デビューなるか

 日本代表は18日、コパ・アメリカ第2戦のウルグアイ代表戦に向けて、ポルト・アレグレにて調整した。

 前日に行われたチリ代表戦、右サイドバックのポジションで先発出場した原輝綺が負傷のため、この日の練習には姿を見せず。中2日で臨むウルグアイ戦では岩田智輝の起用が予想される。ベンチから戦況を見守ったチリ戦については「ゲームの運び方がうまいなと思いました。前半の終了間際と後半の立ち上がり、自分たちが行こうとした時に取られると、メンタル的にもきつくなる。決定的なチャンスを決めれるのは王者だなと思いました」と振り返った。

 次戦の相手はFIFAランキング8位の強豪ウルグアイ。初戦ではエディンソン・カバーニ、ルイス・スアレスを筆頭とした攻撃陣が機能し、4−0でエクアドル代表を一蹴した。攻撃のキーマンであるスアレスは中央に張るだけではなく、サイドに流れてチャンスメイクも行い、初戦ではニコラス・ロデイロの先制点をお膳立てしている。4バックの布陣では右サイドバックでの出場が濃厚な岩田。世界的ストライカーであるスアレスとのマッチアップも十分に予想される。

「そういった経験ができることは大きいですし、いかに自分がチャレンジしてどこが通用するのか。収穫を見つけたい」と話す。「ボールを持った時にいかに寄せれるか。そこは意識したいと思います。自分で寄せているつもりでも、向こうにとっては寄せていないと感じるかもしれない。相手との距離は大事にしていきたい」と対策案をあげた。

 日本は初戦のチリ戦で完敗を喫し、ここで連敗となれば目標のグループステージ突破が厳しくなる。是が非でも勝ち点が求められる一戦、「相手はウルグアイですけど、前半をゼロで終えれば勝機は見えてくると思うので。チリ戦を反省して、自分たちのペースでいければ」と見据えた。

取材・文=三島大輔

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA