FOLLOW US

日本を勝利に導いた中島翔哉の閃き…「ファーに打つこともできたけど」

2019.03.26

 日本代表は26日、キリンチャレンジカップ2019ボリビア代表と対戦した。前半をスコアレスで折り返すと75分、途中出場の中島翔哉が先制点をマーク。この1点が決勝点となり、日本が1-0で勝利を収めた。

 試合後、決勝点を決めた中島は、「90分より短い時間でしたけど、何分でも『全力でプレーしよう』と思っていました。1分でも、10分でも、20分でもとにかく全力でサッカーを楽しくして。0-0の状況で入ったんで、今回は勝てるようにプレーしました」と試合を振り返った。

 スコアレスの時間が続き、嫌なムードが流れていた。中島は62分に途中投入された。エリア内でパスを受けると、左足で切り返してから右足に持ち替え、対峙したDFの股を抜くシュートでゴールネットを揺らした。このゴールシーンについては、「瞬間の判断で。ファーに打つこともできましたけど、相手も大きかったので、股を狙って打ちました」と、途中出場にもかかわらず一瞬の閃きで日本を勝利に導いた。

 22日のコロンビア戦は惜しくも敗れたが、平成最後の試合を白星で飾った。今後は6月にテストマッチ2試合(対戦相手は未定)を行い、同17日にはコパ・アメリカ初戦(チリ戦)を迎える。

 それでも、中島は「『全部うまくなりたい』と常に思っていますし、守備の部分も。ポジショニング、シュート、ドリブル、その全部がサッカーだと思うので、あまり分すぎないで。サッカー全体をうまくなっていければなと思います」と個人のレベルアップに重点を置き、今後の戦いを迎えようとしていた。

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
日本代表を応援!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO