2019.03.22

【採点・寸評】日本代表、PKの失点でコロンビアに惜敗…出場全選手を10段階で採点

日本代表
コロンビアに敗れた日本代表 [写真]=Getty Images
サッカーキング編集部

 日本代表は22日にキリンチャレンジカップ2019でコロンビア代表と対戦。ラダメル・ファルカオにPKを決められ、0-1で敗れた。

 この試合の選手採点・寸評は以下の通り(採点は10点満点)。

▼GK
1 東口順昭 6.0
PKをストップしていればヒーローだった。ボールに触っていただけに止めたかった。

▼DF
4 佐々木翔(89分OUT) 5.5
守備では対人の強さを発揮。攻撃面ではあまり貢献できず。中島との連携も良くなかった。

3 昌子源 5.5
全体的にはうまく最終ラインを統率したが、クリアミスやパスミスなどでピンチを招くシーンも。

5 室屋成 6.5
積極的な攻撃参加で右サイドを活性化。攻め上がりのタイミングも良かった。課題はクロスの精度か。

16 冨安健洋 6.0
高さ、強さ、スピードは十分通用していたが、ハンドで痛恨のPK献上。77分にはCKから汚名返上のチャンスがあったが決めきれず。

19 安西幸輝(89分IN) -

▼MF
6 山口蛍(71分OUT) 6.0
的確なポジショニングで攻撃の芽を摘んだ。ビルドアップでの貢献度が上がればなおよし。

7 柴崎岳 5.5
ゲームキャプテンを担当。バランスを見てプレーしたが、もう少し積極的にボールに触るべきだった。

8 中島翔哉 7.0
持ち前の積極性を存分に発揮。日本のチャンスシーンのほとんどに絡んだ。

9 南野拓実(79分OUT) 5.5
エリア内でうまくシュートチャンスを作ったが、枠には飛ばず。ややボールロストが目立ち、次第に存在感が薄れていった。

21 堂安律(71分OUT) 6.0
前半は積極的に仕掛け、得意のカットインから惜しいシュートも放った。後半はややボールに絡む機会が減った。

10 香川真司(65分IN) 5.5
積極的にボールに絡んだが決定機を作り出すことはできず。

25 小林祐希(71分IN) 5.5
左足のパスで湧かせるシーンも。終盤のチャンスは決めたかった。

14 乾貴士(71分IN) 6.0
アラベスで担っている右サイドに入った。終了間際に決定機を演出。

▼FW
13 鈴木武蔵(65分OUT) 5.5
フィジカルの強さやキープ力の高さを随所で発揮。ただ、37分の決定機は決めないといけないシーンだった。

18 鎌田大地(79分IN) -

取材・文=本間慎吾

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る