FOLLOW US

代表初招集の鈴木武蔵「ここからがスタート」…札幌からの選出は史上2人目

代表初選出を果たした鈴木武蔵 [写真]=Getty Images

 日本サッカー協会(JFA)は14日、キリンチャレンジカップ2019に臨む日本代表メンバーを発表した。北海道コンサドーレ札幌からはFW鈴木武蔵が初招集を果たした。

 鈴木は1994年生まれの25歳。桐生第一高校出身で、2012年にアルビレックス新潟へ加入した。2015年には水戸ホーリーホックでのプレーも経験し、2017年は松本山雅FC、昨季はV・ファーレン長崎と渡り歩いてきた。昨季は明治安田生命J1リーグで29試合出場11得点、そして今季加入した札幌では開幕3試合を終えて3得点と好調を維持。なお札幌は公式ツイッターにて「北海道コンサドーレ札幌からの日本代表選出は、1999年のコパ・アメリカに出場した日本代表選出の吉原宏太氏以来、2人目となります」と伝えている。

 代表招集にあたり、鈴木は以下のようにコメントしている。

「この度日本代表に選ばれたことを光栄に思います。そしていつもサポートしてくれる僕の周りの方々に深く感謝します。まだまだここからがスタートなので精一杯自分らしく頑張ります」

 日本代表は22日に日産スタジアムにてコロンビア代表と、26日にノエビアスタジアム神戸にてボリビア代表と対戦する。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA