FOLLOW US

森保ジャパン12試合目の初黒星に指揮官は「相手の方が強かった」

[写真]=Getty Images

 AFCアジアカップUAE2019・決勝戦が2月1日に行われ、日本代表とカタール代表が対戦した。日本は前半、カタールに2点を奪われる苦しい展開を迎える。後半に入り南野拓実の今大会初ゴールで1点を返すも、PKで3失点目を喫し万事休す。日本は1-3で敗れ、2大会ぶりのアジア制覇とはならなかった。

 試合後、森保一監督は、「アジアカップ優勝を目標にしてやってきましたし、応援してくださった方々も優勝を期待してくださっていたと思いますので、優勝できなかったことは残念に思います」と振り返った。

 自身が日本代表を率いて初黒星を喫した。それでも、森保監督は「負けたということは、相手の方が強かったということ。この試合をしっかり分析して、この大会を分析して、我々チームを分析して、ステップアップしていければと思います」と、次の戦いを見据えていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA