2019.02.02

日本、まさかの3失点完敗で王座奪還ならず…カタールがアジア杯初優勝

日本代表
カタールに敗れ2大会ぶりの優勝を逃した日本代表 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 AFCアジアカップUAE2019・決勝が2月1日に行われ、日本代表とカタール代表が対戦した。

 ついにファイナルを迎えたアジアカップ。日本のスターティングメンバーは権田修一酒井宏樹冨安健洋吉田麻也長友佑都柴崎岳塩谷司堂安律南野拓実原口元気大迫勇也の11人。イラン代表戦で負傷した遠藤航に代わって、塩谷がボランチで出場した。

日本代表

日本の先発メンバー [写真]=Getty Images

 先に試合を動かしたのはカタールだった。12分、アクラム・アフィーフがクロスを送ると、アルモエズ・アリがゴールに背を向けた状態でトラップし、そのままボールを2回蹴り上げ、オーバーヘッドシュートを放つ。これが右ポストに当たりながらゴールに吸い込まれ、カタールが先制する。

カタール

アルモエズ・アリのゴールでカタールが先制 [写真]=Getty Images

 さらに27分には、ペナルティエリアの外からアブデルアジズ・ハティムが左足でミドルシュート。綺麗な軌道を描いたボールがゴール左隅に決まり、カタールがリードを2点に広げ、前半を折り返した。

アブデルアジズ・ハティム

アブデルアジズ・ハティムのゴールでカタールが2点をリード [写真]=Getty Images

 早い時間に追いつきたい日本は69分、塩谷の縦パスを受けた大迫の落としから一つ持ち出して抜け出した南野が、GKとの一対一を迎えるとうまくボールを浮かしてゴールへと流し込み、1点を返した。

南野拓実

南野のゴールで1点を返した [写真]=Getty Images

 しかし81分、セットプレーの際に吉田の手に当たったとして、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)による検証の結果、カタールがPKを獲得。これをアクラム・アフィーフが左に決め、再びリードを2点に広げた。

 試合終盤猛攻を仕掛けた日本だったが得点を奪うことはできず、1-3で試合終了。カタールがアジアカップ初制覇を果たした。

【スコア】
日本代表 1-3 カタール代表

【得点者】
0-1 12分 アルモエズ・アリ(カタール)
0-2 27分 アブデルアジズ・ハティム(カタール)
1-2 69分 南野拓実(日本)
1-3 81分 アクラム・アフィーフ(PK/カタール)

【スターティングメンバー】
日本代表(4-2-3-1)
権田修一;酒井宏樹、冨安健洋、吉田麻也、長友佑都;柴崎岳、塩谷司(84分 伊東純也);堂安律、南野拓実(89分 乾貴士)、原口元気(62分 武藤嘉紀);大迫勇也

カタール代表(3-5-2)
アル・シーブ;アル・ラウィ、フーヒー(61分 アルハジリ)、サルマン;コレイラ、アル・ハイドゥース(74分 ブディアフ)、マディボ、ハティム、ハサン;アフィーフ、アリ(90+5分 アラーッディーン)

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
13pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
9pt
藤枝
9pt
C大23
7pt
Jリーグ順位をもっと見る