FOLLOW US

酒井宏樹は異常なし…左腿裏痛の遠藤航は所属クラブで再検査へ

日本代表の酒井(左)と遠藤(右)[写真]=Getty Images

 日本代表は29日、病院で検査を受けていたDF酒井宏樹が、異常なしと診断されたことを発表した。

 一方、AFCアジアカップUAE2019・準決勝のイラン戦で左腿裏を痛めたMF遠藤航については、同じく病院で検査を受けたが所属クラブに戻ってから再検査を受けることになったことを発表している。

 遠藤はイラン戦で60分に負傷によりDF塩谷司と途中交代。試合後の取材対応では「肉離れ」の症状があることを明かし、「もうチームを信じるだけ」と決勝欠場を示唆していた。酒井はここまで4試合フルタイム出場を続けてきたが、イラン戦では相手との接触で痛むシーンや1枚警告を受けていたこともあり、73分にDF室屋成と途中交代。状態が心配されていたが、決勝出場は問題ないようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO