FOLLOW US

イラン戦のポイントは?…原口元気「ちょっとしたことで勝負は決まる」

イラン戦に向けて調整を行った原口元気 [写真]=Getty Images

 日本代表は27日、翌日に迫ったAFCアジアカップUAE2019・準決勝のイラン代表戦に向けて調整を行った。練習後の取材に応じたMF原口元気は「ちょっとしたところの差」が試合を分けるポイントになると語った。

「レベル的に差はない。ちょっとした最後の底力であったり、最後に足が出るか出ないかみたいなちょっとしたことで勝負は決まる。一瞬でも集中力を欠いたらやられてしまう。今大会で一番いいゲームをしないと勝てないと思う」

 日本はここまで5連勝でベスト4入りを果たしたが、全て1点差の接戦となっている。原口は「今までの大会よりも危なげなさで言ったら危なくはない。安定はしていると思う」と僅差での勝利に手応えを口にしつつ、「明日は1点だけではパワーのあるチームなので、最後まで怖くなる。もしかしたらその2点目が勝負を分けるかなと考えています」と追加点が重要になることを予想した。

 過去の大会の準決勝や決勝を見て明日の試合に向けてイメージを膨らませたことを明かした原口は、優勝するためには、「ちょっと奇跡的なこと」も必要だと感じたという。「大ピンチみたいなこととかを切り抜けるような力が必要。明日も相当厳しいシーンが来るかもしれない。それは覚悟の上で試合に入って、それを乗り切る力とメンタリティを持ってやらなければいけない」と決意を新たにした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA