2019.01.25

「有言実行の男」…長友佑都が決勝弾の“愛弟子”堂安律を絶賛

長友佑都、堂安律
(右)堂安を絶賛した(左)長友 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 AFCアジアカップUAE2019・準々決勝が24日に行われ、日本代表が1-0でベトナムを下した。

 試合前に「間違いなく苦戦しますよ」と予想していたDF長友佑都は試合後、「言っていた通りですね。こうなると思っていました」と語り、「非常に難しい試合だった。彼らは引いて守って、僕らのショートパスを掻っ攫って、ショートカウンターを狙っていた。想定内の試合になりました」と振り返った。

 長友は弟子と可愛がる堂安律からベトナム戦前に「点を取れなかった時に僕がやることを決めてください。僕を追い込んでください」と言われたとして、「じゃあ丸刈りにしてください」と返すと、「了解です。僕がPK取って、PK蹴って勝ちます」と宣言されていたことを明かした。

 宣言通りに堂安は57分、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)による検証の結果、PKを獲得。自らゴールネットを揺らし、チームを勝利に導いた。長友は「有言実行の男だと褒め称えてください」と絶賛し、「嬉しかったですね」と“愛弟子”の活躍を喜んだ。

 ゴール直後に長友は堂安の元に駆け寄り、ゴールパフォーマンスを披露した。しかし、やろうと話していたが、何をするかは決まらなかったというゴールパフォーマンスは「よく分からないものを『これでいっか』みたいな感じで、あの場で決まりました」と裏話を明かした。

長友佑都、堂安律

ゴールパフォーマンスを披露した長友と堂安 [写真]=Getty Images

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
55pt
FC東京
53pt
横浜FM
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
69pt
大宮
63pt
横浜FC
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
群馬
49pt
北九州
49pt
藤枝
49pt
Jリーグ順位をもっと見る

日本人気記事ランキング