FOLLOW US

セルジオ越後氏が予選3試合を総括「優勝までの道のりはそう簡単ではない」

日本代表は3戦3勝でグループFを首位で突破した [写真]=Getty Images

 日本代表は17日、AFCアジアカップUAE2019・グループステージ第3戦でウズベキスタン代表と対戦し、2-1で逆転勝利。この結果、3戦3勝でグループF首位通過を決めた。

 試合後、サッカー解説者のセルジオ越後氏にグループステージ3試合を総括してもらった。

「予選全勝で評価することはないね。全勝したけど第1戦、2戦は酷い試合だった。しかも、現状のベストメンバーで。メンバーを大幅に入れ替えてウズベキスタンに勝ったけど、次の試合のスタメンはもう決まっているようなものでしょ? この休息を生かして、いい状態で次の試合に臨めればいいけどね」

 日本は中3日で“負けたら終わり”の決勝トーナメント1回戦に臨む。セルジオ氏は「アジアカップ本番はここから」と話す。

「ここまで3連勝でも、次の試合で負けたらもう終わり。ここからは全試合で勝たないと優勝はないわけだからね。グループ1位にはなったけど、弱い相手と戦うことはまずない。勝てば勝つほど強い国と対戦するわけだし、優勝までの道のりはそう簡単ではないと思う」

「今大会から出場国が増えたけど、ここまでの顔触れを見れば全て順当。アジア強豪国を脅かすような力を持った国はそう出てこないし、全く“ハプニング”のない大会になっている。ただ、アジアカップ本番はここから。グループステージの3カ国と比べて、対戦相手のレベルが違うことは想定しないといけないね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA