FOLLOW US

狙うは代表初ゴール…結果がほしい北川航也「得点に絡まないといけない」

北川航也がウズベキスタン戦に向けて意気込みを語った [写真]=Getty Images

 日本代表のFW北川航也が、17日に行われるAFCアジアカップUAE2019・グループステージ第3節のウズベキスタン戦に向けて意気込みを語った。

 途中出場だった第1節トルクメニスタン戦では失点に絡むミスをしてしまい、先発出場だった第2節オマーン戦ではなかなかボールに絡むことができず、シュート0に終わった。それでも本人の中では「1試合目より2試合目と成長できている」と感じているようで、「明日はこの間の試合よりいいパフォーマンスが出せるように」とさらなる向上を目指す。

 ウズベキスタンに関しては、「サイドバックの選手が高いポジションを取ってくる」ということをチームで確認。「ボールを奪った後はスペースが空いてくるので、いい形で奪えばカウンターでゴールまでいける」とイメージを膨らませる。

 その中で個人としては「周りの選手といい関係を作っていくことが自分の特長でもある。前線で駆け引きして自分にマークがつけば味方選手が空くし、常に駆け引きしながらボールを引き出していければいいと思います」と周囲との連携を重視。その上で、「常に結果が求められるポジションなので、得点に絡むプレーはしなきゃいけない」と貪欲に代表初ゴールを狙う姿勢も示した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA