FOLLOW US

DF三浦弦太、ウズベキスタン戦に向けて「コンディションは悪くない」

ウズベキスタン戦出場への意気込みを語ったDF三浦弦太

 日本代表は13日、AFCアジアカップUAE2019・グループステージ第2節でオマーン代表と対戦し、1-0で勝利を収めた。

 トルクメニスタン戦とオマーン戦で出場機会のなかったDF三浦弦太は「どの試合でも、出ている選手だけではなく、途中から出る選手も出ていない選手も全員で戦い抜くことが大事と話があった。出来る限りサポートをしたい。外から見て気づいたところは、選手に伝えていきたい」と語った。

 決勝トーナメント進出を決めた日本代表。17日に行われるウズベキスタン戦ではメンバーの変更を森保一監督が示唆している。三浦は出場に向けて「暑さにも慣れて、コンディションは悪くない」と好調をアピールした。また、「相手はセットしてブロックをつくることが多い。センターバックがフリーで持てる。前の選手のランニングを生かしたり、フィードで相手の嫌な部分を突きたい」と意気込んだ。

 日本は17日、グループステージ第3戦でウズベキスタンと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA