2019.01.14

試合直後には厳しい言葉も…気持ちを切り替える原口「最低限の結果は出ている」

原口元気
オマーン戦に出場した原口元気 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 引き分け以上でグループステージ突破が決まる状況で迎えた13日のオマーン戦。日本代表は28分に原口元気が決めたPKを守り抜き、1-0で勝利を収めた。これで2連勝となり、決勝トーナメント進出が決定。次戦は17日に首位通過をかけてウズベキスタンと対戦する。

 自身が倒されて得たPKでキッカーを務めた原口は、「なかなか緊張した」というが、「ちょっと強めに」蹴ったボールはしっかりとゴール左隅に決まった。ただ、得点を挙げても「アジアを獲らないと肩の荷は下りない」ようで、「それが一番のプレッシャーになっていますし、そのプレッシャーを楽しみながらやれています」と続けた。

 試合直後のインタビューでは「このままでは決勝トーナメントで勝てない」と厳しい言葉を口にしていた。改めて「もっと圧倒したいし、もっと良いゲームをしたい」と漏らした原口だが、チームメイトとも話をして「最低限の結果は出ているし、難しい2試合をうまく勝ち切れているのは良いのかな」と、時間の経過とともに気持ちを切り替えている様子。そして今後の戦いに向け、「優勝することを目標にやるし、決勝までのことも考えるけど、より1試合、1試合。一瞬、一瞬の判断で勝敗は決まってくる」と気を引き締めた。

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
56pt
FC東京
56pt
横浜FM
55pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
72pt
山形
64pt
横浜FC
64pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
52pt
藤枝
50pt
群馬
49pt
Jリーグ順位をもっと見る